2017年11月21日

【Fashion】サテンリボンの魔法…♡

今回は、タイトルの「PINKISH WALK」にちなんで、靴のお話です。

近年、神戸レタスの『ビジュー×サテンスニーカー』をはじめとして、サテンリボンのシューレースのスニーカーが安定の人気です。

筆者も欲しいな〜と思うものの、人気商品はみんなが持っているから被りがちに…。(それ以前に手に入らないことも。)

でも、素敵な靴でお出かけしたい。
日常のコーディネートに一工夫ほしい。

サテンのシューレースは通販などで購入できますが、しっくりくる色が無かったり、長さが合わなかったり…。

…うん。

よし。

じゃあ、自分で作ろう!

というわけで、今回は、家にあるスニーカーのヒモというヒモを全てサテンリボンに変えてみようと思います。

▼今だけ初月0円!!全身脱毛するならキレイモ♪▼
通常

♡用意するもの

・熱収縮チューブ
・サテンリボン
・アイロン
・当て布
・瞬間接着剤

サテンリボンは、サイズやメーカーによると思いますが、価格は1mで100円~200円前後くらいです。
ぶきっちょさんは、失敗する可能性を考えて、2㎝ほど長めに購入することをオススメします。
熱収縮チューブも手芸屋で250円くらいで売っています。

♡作り方

①リボンに熱収縮チューブをセット。
リボンとチューブを貼り付けて固定させる両面シールがセットで入っていましたが、自分は使いませんでした。

②リボンを回転させながら、アイロンを押し当てます。
このとき、アイロンの当て方が偏ると平たくなるので注意。

③先端部分をカット。

④先端部分から瞬間接着剤を流し込み、乾かす。

出来上がりはコチラ!

うーん…。
想像していたのと違った…(笑)
もう少し幅の広いリボンを使えば良かった…。いや、これはこれでアリかな…。

個人的にはBlackの方が好きです。

他にもこんなのを作ってみました♪

コチラの3点は、特にお気に入りです♪

細めのリボンだと繊細でシンプルな印象に、幅のあるリボンにするとボリュームが出て華やかに。
可愛すぎるのが苦手な場合は、同系色でまとめると、実用しやすくなります。

いかがでしたか?

ロマンティックで眺めているだけで特別な気持ちになるサテンリボン。

火傷に気をつけて、あなたの靴に魔法をかけてください…☆

♡おまけ

100均の針金ハンガーにも。

クローゼットや洋服掛けが華やぎます…♡

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

マツヤマ ローサ

マツヤマ ローサ

ライター,タレント。Soup.plus+などで活動中。愛媛県在住。 ♡HP⇒https://matsuyama63.themedia.jp/

他の記事も読む

関連するキーワード一覧