2017年2月14日

サロンモデルが答えます!どうしたらサロモになれるの?

ヘアカタログやヘアショーに出演しているサロンモデルさん。

木村カエラさん、佐野ひなこさんなどサロンモデルから芸能界デビューした方も多く、サロンモデルは芸能界の登竜門とも言われています。

そんなサロンモデルってどうしたらなれるの?サロンモデルさんはどうやってヘアサロンを選ぶの?今回はそんな「」を現役サロンモデルさんたちに聞いてみました。

▼今だけ初月0円!!全身脱毛するならキレイモ♪▼
通常

浅井麻里さん

サロモ歴4年の麻里さんは200件のサロン撮影を経験されています。

元々、読者モデルとして活躍されていましたが行きつけのヘアサロンでモデルを頼まれたことがきっかけで始めました。

InstagramのDMで直接オファーが来ることもあります。

またサロンモデルとしてコテやアイロンを使うのでトリートメントなどホームケアも欠かさないことが大事です。

喜田紗也香さん

きださやかさん(@sa6225)が投稿した写真

サロモ経験は2店舗という紗也香さんはminimoやCoupeというモデルハントアプリでデビューしました。その他にもinstagramのフォロワーのスタイリストから撮影依頼があることもあります。モデルとしてスキンケアには気を付けていてビタミン摂取を心掛けています。

戸崎優子さん

Yuko Tozakiさん(@317yukorin)が投稿した写真


サロモ歴2年の優子さんは行きつけのヘアサロンで自分がサロンモデル・読者モデルをしていることを宣伝するなど自発的にアピールをしていました。

サロンモデルとして心掛けていることはスタイリストさんによって撮りたいイメージがあるのでかわいく撮影してもらうのではなく、イメージに合う撮影を心掛けています。

またサロン選びのコツは口コミの星の数ではなく口コミの内容をじっくりチェックすることです。

mikiさん

Mikiさん(@mi_kity62)が投稿した写真

サロモ歴10年のmikiさんは月に20件ほどサロン撮影をされています。

mikiさんは福岡県の天神というエリアでスカウトされたことがきっかけでサロンモデルを始めました。サロンモデルとして心がけていることはスキンケアとヘアケアです。

髪は一日に多い時で6回〜9 回巻き直したり、1日3回シャンプーすることもあるのでトリートメントは毎日し、スキンケアも保湿メインでトラブルがないよう心掛けています。

サロン選びのコツは各サロンの得意分野を調べる、サロンの写真も同じヘアサロンでもスタイリストによって得意なスタイルがコンサバ、青文字、カジュアル、モード等様々なので自分に合うスタイリストを探すことがポイントです。

池上桃音

サロモ歴4年の桃音さんは12件のサロン撮影をご経験されています。

サロンモデルになるためにSNSやアプリなどで情報を自分で得ることが大切です。

そこから継続して撮影に呼んでもらえるような関係作りがカギだと思います。

そのために時間厳守や連絡を早めにする、自宅でのホームケアをしっかりするなどサロンモデルとして当たり前のことはするように心がけています。

MIKIさん

フォロワー数が9000人超えのMIKIさんはSNSで依頼を受けたことがきっかけでサロンモデルデビューをしました。SNSをフル活用することがサロンモデルへの第一歩だと思います。

サロンモデルとして心がけていることは髪が命なのでヘアケアは力を入れています。

定期的にカラーをしなければならないのでサロンでのトリートメントだけでなくホームケアにも力を入れています。

いかがでしたでしょうか?

サロンのモデルハントは東京だけでなく大阪や福岡の天神でも行われているようです。

オシャレをして街を歩いているとハントされる確率もアップしますね。

最近だとサロンモデルのハントサイトに登録する、SNSで自分をアピールするなど自分から発信してサロンモデルデビューしたモデルさんも多いですね。自分に合った方法であなたもサロンモデルデビューしてみませんか?

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

廣松 叶子

廣松 叶子

都内の外資系企業で受付嬢をしています。 主婦・モデル・MC・コラムニストと幅広く活動しています。(twitter:hiromats_kanako instagram:hiromatsu_kanako)

他の記事も読む

関連するキーワード一覧