2016年1月6日

お気に入りのコスメ!『私の5つのリピートコスメ』

世の中数えきれないほどの化粧品があります。高ければ絶対的な効果がある!というわけでもないですし、安いから効果はなさそう…というわけでもありません。

私の経験ですが、いつも使用していたものより、初めて値段が高いものを使用したらかぶれてしまい、化膿してしまったことがあります。

その経験を活かし、成分を読み取り、どんな化粧品が自分に合うのかということが大事です。

メイクアップ化粧品も同じです。最近になってやっと自分に合う化粧品を見つけることができたので、お気に入りの化粧品を紹介していきます!

▼今だけ初月0円!!全身脱毛するならキレイモ♪▼
通常

肌へのストレスを軽減してくれる『FANCLマイルドクレンジングオイル』

 

クレンジングといえば、メイクをしっかり落とそうとして肌を擦ってしまいがちです。擦れば擦るほど摩擦で肌への負担が大きくなってしまいます。

私もよく擦っていました。擦らないと落とした気がしないのです。擦りすぎたせいなのか乾燥しやすくなってしまったこともあります。

そこで出会ったのが、『FANCLマイルドクレンジングオイル』です!

まず使いごこちは、オイルとは思えないぐらいサラッとしていることです。ベタベタするのが嫌いな私にとって好印象でした。

そして水で洗い流すときにしっかり乳化してくれるので、洗い流した後もベタつきません。メイクもすっきり落とせるのでクレンジングでのストレスがなくなりました。

私にとって手放せないクレンジングオイルです!

¥2,350

btn

大人ニキビのケアにはこれ!『FANCL無添加アクネケアライン』

 

10代の頃は一時期、思春期ニキビに悩まされましたが長引くこともなく綺麗に治りました。元々ニキビができやすい体質ではないのですが、20代になり仕事でのストレスやエアコンによる乾燥・冷えによりニキビができやすくなってしまいました。

思春期ニキビは過剰な皮脂分泌によりニキビができやすくなりますが、大人ニキビは乾燥・紫外線が一番大きな原因となります。

最もお肌の大敵となる乾燥・紫外線をしっかり対策しながら大人ニキビケアとして『FANCL無添加アクネケアライン』の化粧液とエッセンスを使用しています。

この2つを使い始めてから、繰り返しできていたニキビができにくくなり、寝不足などでニキビができても治るまで長引かなくなりました。

FANCLさんの店舗で商品パンフレットをもらったので読んでみたのですが、何より説得力があったのが、美容成分と有効成分です。

どの成分がどのような事に効果があるのか」「無添加というのはどこまで無添加なのか」わかりやすく説明してくれています。

一度スタッフさんのお話しを聞くのもいいかもしれませんね!

¥2,900

btn

なかなか消えなかった赤み・ニキビ跡をカバーしてくれた『マキアージュピーチチェンジベースCC』

私が愛用しているお気に入りの化粧下地『マキアージュピーチチェンジベースCC』。

これは私にとってすごく優秀!肌が白いほうなので、赤みやニキビ跡が目立ちやすいのが私の悩みです。その悩みを解消してくれるのがこの化粧下地。

初めて使用したときの感動は今でも忘れません。下地を手にとって出してみると、白のクリームに黒い小さな粒があります。

説明文を読んでみると粒はカラー成分だそうです。肌に伸ばしてみると白いクリームがピンクっぽい色に変化します。

顔全体均一に伸ばして使用する前と比較すると、気になっていた赤みやニキビ跡をしっかりカバーすることができました。

しかも美容液効果もあるとのことで乾燥が気になる私にはさらにぴったり!紫外線対策もできるのでちょっとしたお出かけもこれ1本で済んでいます。

¥3,000

btn

まつげケアに!『モテマスカラ』

まつげのケアができるマスカラといえば『モテマスカラ』。

私の中ではもう定番です。モテマスカラには独自の美容液成分が配合されているそうで、私はピンクのモテマスカラロングを愛用しているのですが、使用時は綺麗にまつげが長くなるのはもちろん、毎日使うことで少しですがなんだかまつげが伸びたような気がします。

これもモテマスカラのおかげなのかな??と思っています。

ロング以外にも、ボリュームやブラウンなどもあるみたいなので他のタイプも使ってみたいです。

¥2,916

btn

自分好みのカラーに組み合わせ!『KATEマイカラーペンシル』

10代の頃からずっと愛用している『KATEマイカラーペンシル』。

これは専用のホルダーに好きなカラーを2色セットできる使い勝手の良いペンシルです。ちなみにライナーやシャドウとして使える2WAYです!

私はブラウンと濃いブラウンをセットしていて、ブラウンをシャドウ、濃いブラウンをライナーとして使っています。なんとも使いやすい!

しかも値段もお手頃。ライナーとしてシャドウとして使えるようなちょうどいい太さのペンシルです。これは使っている人も多いのではないでしょうか?これからもリピートしたい商品です!

¥463

btn

おわりに

 
刺激を受けやすく弱い肌の私にとって、新しい化粧品を使うときは勇気がいります。

なので、「化粧品評価を確認すること」「成分をしっかり読み取る」「パッチテストをおこなう」この3つを元に化粧品を選ぶことで化粧品かぶれを防ぐよう心掛けています。

以上、クレンジングオイル・化粧液・エッセンス・化粧下地・マスカラの5つの紹介でした!

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

akane

akane

日本化粧品検定協会認定コスメコンシェルジュ・美容薬学検定1級・コスメマイスター・スキンケアマイスター合格、登録販売者取得。美容が大好きで幅広い範囲を勉強してます。薬学も勉強してましたので美容・薬学(登録販売者の範囲)・健康に関するコラムを発信していこうと思っております。よろしくお願いします!

他の記事も読む

関連するキーワード一覧