2016年12月7日

実は見られている!?異性の前で気をつけたい10のコト!

好きな人の前では誰でも可愛い自分でいたいという女子は多いはず・・・!
ですが、好きな人と他の異性と態度を変えてしまっていませんか?
男子は、女子より友情の結束が固く噂も広まりやすいです。好きな人がいないからって
ズボラにならずに、気をつけたいコトを紹介していきます。参考にしてみてください♪

▼全身脱毛33カ所 ⇒今だけ初月0円!!!▼
キャンペーンバナー

1、言葉遣いに気をつける

pixta_24031249_m

女子同士で話していると、言葉遣いが常に汚くなりがちです。
普段から、そんな言葉遣いをしていると意識していない時に異性の前で出てしまいます。
あの子、可愛いけど口が悪いよね」など、マイナスイメージをもたれないように
普段から汚い言葉遣いを使わないように気をつけましょう。話し方も、言い捨てる感じではなく
おっとり、優しい口調で話すと好印象です。女子同士の前で行っても、イヤミがないのでOKです。

2、ファッションに1つ女の子or男の子アイテムを入れる

img_9431

ラフなパーカー、ボーイズデニムを持ってきたら華奢なアクセをつけたり、ヒールを履いたりなど、
ファッションに1つ以上女の子アイテムを入れると、可愛らしく見えておすすめです。
普段甘いコーデをしないからキャラじゃないよ、って方でも1つなら真似できそうですよね。
逆に女の子全開のコーデをしている方は、外しでゴツめのアクセサリーをしたり、キャップをかぶったり
1つ男の子っぽいアイテムを入れると素敵に仕上がります。

3、ズボラメイクに気をつける

fullsizerender-15

毎日大学に通っていると、朝支度する時間が足りないなんてことも多いですよね。
今日は好きな人に合わないからいいっかなんて思っているとばったり会うことも…。
どんなに時間がなくても、チーク、リップ、まつげくらいは仕上げておくときれいに見えます。
逆に毎日薄めでいっていると、すっぴんなのかな?と勘違いしてくれるかも…!?

4、気遣いを忘れない

pixta_8027082_m

大学生は、男女大人数でどこかに出かけることも多いですよね。
車を出してくれた人に「ありがとう」とお礼を言ったり、
みんなが面倒くさいなと思うことをすっとやったりと周りを常に見て、気遣いを忘れないようにしましょう。
大人数のときの女子の行動、意外に男子に見られています。
あの子、いい子だよね」と好きな人の友達に思われると、彼まで伝わる可能性大です。
普段から周りを気にして見るのを心がけるとあまり苦ではありません。

5、仕草に気をつける

vv9v9a3158_tp_v

ついあぐらをかいてしまったり、かゆいところをかいてしまったりしてしまっていませんか?
女子といるとついやってしまっている行動が異性から見るとドン引きな場合もあります。
女の子らしくないな、と思う仕草は気をつけましょう。靴を踏んだり、破れた靴下を履いたりなどもNGです。

6、匂いに気をつける

pixta_17333052_m

汗くさい女子はNG!夏場は特に汗をかきやすいので気を使って欲しい場所です。
汗はかく前に塗ることで、匂いを防ぐことができるものから汗ふきシートまでいろんな種類が出ているので
夏になると常にカバンに入れて置けるようにしましょう。
また、ありがちな柔軟性の香りが強かったり、香水を振り掛けすぎている場合も不快感を
与えることになるので、気をつけましょう。

7、髪型に気をつける

img_7749

髪の長い方は、枝毛だらけで見た目が悪い…なんてことにならないように
毎日髪の毛に気を遣うことに心がけましょう。女の子同士でも話題になることが多い場所なので、
綺麗な髪の毛の友達に聞いてみるのもおすすめです。ショートヘアの方ははねやすいので、
朝のセットに気をつけましょう。時々ヘアアクセをつけて、印象を替えるのもおすすめです。

8、会話に気をつける

young Couple stress and  sitting on the sofa

知らないうちに相手の人を否定しないように、言葉を選んで会話をしましょう。
相手の好きなものを否定したり、相手の意見を否定したりなどいやな思いをさせてしまうと、
この子と価値観が合わないな」と見切りをつけられることも。
会話は、他の異性、上司、先生などいろんな人との関係を築く大事なものです。
言葉遣いと一緒に気をつけましょう。

9、相手の表情に気をつける

pixta_22186663_m

どんなに気を使っている人間でも、一瞬表情に本音が出るものです。
自分がかけた言葉に関して、嫌な顔をしたり困った顔をした場合はその会話を切り上げたりするなど、
察しがいい女子になりましょう。逆に気を使われてしまった場合は、「ごめんね」と一言伝えましょう。

10、自分の表情に気をつける

pixta_10086555_m

気分が顔に出てしまう方は、表情に特に気をつけましょう。
知らないうちに嫌な顔やつまらない顔していませんか?
印象が悪くなってしまうので友達同士、大人数で遊ぶ時にも気をつけたいですね。

難しそうに見えて、意外に毎日の中で気をつけられることばかりなので
大学生活の中で、1つでもいいので心がけてみてください。
見た目も心も余裕のある女の子は魅力的です!

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

松島

松島

お洒落とメイクが大好きな20代女子です。コスメやダイエットなど女の子が気になる情報を中心に発信していきたいと思っています。女の子の綺麗になるお手伝いができれば嬉しいです。

他の記事も読む

関連するキーワード一覧