2016年5月13日

海の「もしも」は118番!海で楽しく過ごすための知識

これからの季節 「」へいく機会も多く、楽しく時を過ごす為にも、知識の1つとして、覚えておくと良い機関をご紹介致します。(海でのトラブル回避の為にも)

毎年、この季節には悲しいNEWSが流れてくる事も多く、「知って損はない!」情報をシェアさせて頂きます。

▼今だけ初月0円!!全身脱毛するならキレイモ♪▼
通常

海の「もしも」は118番

6ec209215b874977b612b561c17bec63_s

海上でのSOSに、電話による緊急番号ができました。

海上保安庁は、海上における事件 ・事故の緊急通報用電話番号として、警察の110番や消防の119番のように覚えやすい局番なし3桁電話番号 「118番」の運用を2000年5月1日から開始しています。

次のような場合に通報してください。

  • 海難人身事故に遭遇した、または目撃した。
  • 油の排出等を発見した。
  • 不審船を発見した。
  • 密航 ・密輸事犯等の情報を得た。

など

以上の場合において、「いつ」、「どこで」、「なにがあった」などを簡潔に落ち着いて通報してください。

なお、加入電話、公衆電話、携帯電話、PHS、船舶電話などから利用できます。

118l
出典:http://www.kaiho.mlit.go.jp/

安全で楽しく過ごすために・・・

MIMIYAKO85_syunokerugirl20140726_TP_V

これから「」へおでかけるする機会も多々あると思います。

ママ・パパさん!「おこさん」から目を離さず、お願いします!

子どもは、興味をたくさん、もっています。楽しく過ごせる時間にトラブルがあっては、なにも意味がありません。

今は携帯も防水対応の時代となり、普段の電話と海にいく機会が多い方は、防水タイプの携帯をお持ちになる方も多い時代です。

海でなにかあった場合には、海上保安庁 ・警察 ・消防との連携により海の安全を守ってくれています。自分達も、ルールは守らないといけいない!

これからの季節海のでのトラブルがない事を願います。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

楓(かえで)

楓(かえで)

兵庫県在住。スーパーフード検定取得、美肌検定取得、IFCA国際食学協会 食学入門講座修了、統合医療学院地域包括健康拠点リーダー養成プログラム」「食」「心」「からだ」「いのち」課程修了、終活診断士養成講座修了、薬膳素材専門士 初級

他の記事も読む

関連するキーワード一覧