2018年3月14日

2018年春夏のトレンドを指先に♡簡単可愛いドットネイルのつくりかた

皆さん、こんにちは( *´﹀` )ノ

2018年の春夏は、ドット柄が流行るみたいですね♡
ドット柄は可愛くなりすぎてしまう印象がありますが、使うカラーやドット柄を小さくすることによって大人っぽく仕上げることもできます!

そして、いつもはワンカラーネイルだけど、アレンジをしてみたい!というセルフネイル初心者さんでも簡単にできるのでオススメです♪

そこで今回は、簡単にできるドットネイルのやり方をご紹介いたします^^♡


まずは、ドットペンを使用してドット柄を描く方法について説明します。

 
左はダイソー、右はキャンドゥのものです。

キャンドゥのドットペンは、大小2種類のドット柄が描けるように、大きさの違う球体がペンの両端についています。

今回はキャンドゥのものを使用していきます!

 
まずはベースコートを塗り、乾いたら今回使用するカラーを二度塗りします。

こちらはエスポルールの43番を使用しています。

 
いらない紙に白のポリッシュを少量出して、ドットペンの球体が小さい方に液をとります。

白のポリッシュはDucato N55を使用しています。

 
ドットを爪にのせていき、トップコートを塗って完成です♡

すごく簡単ですよね^^

 
ドットペンの球体が大きい方で描くと、小さい方で描くよりもポップな感じに仕上がります!

 
こちらは赤をベースにしたドットネイルです。赤×大きい白ドットで、簡単にミニーちゃんネイルの完成です♡

 
球体が小さい方と大きい方で描いたものの比較画像です。
大人っぽく仕上げたいときは左側の小ドット、可愛く仕上げたいときは右側の大ドットがオススメです♡

続いて、爪楊枝でドット柄を描く方法について説明します。

ドットペンがなくても、爪楊枝の背の部分を使ってドット柄を描くことができます!

 
爪楊枝の背の部分に液をとり、爪にのせていきます。

先程使用したドットペンの球体が大きい方で描いたドットの大きさと同じくらいになります。
どこのご家庭にもあると思うので、まずは爪楊枝で練習してみるのも良いかと思います♡

いかがでしたでしょうか^^
一度やり方を覚えてしまえば、色んなカラーでドットネイルを楽しめるので、是非試してみてください♡

最後までお読みいただき、ありがとうございました!
少しでも参考になれば嬉しいです(*´ω`*)♡

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

なお

なお

趣味はセルフネイルをすることです。ポリッシュ派。シンプルな大人可愛いネイルが大好きです。少しでもネイルに興味を持ってもらえたりデザインの参考になれば嬉しいです(*´ω`*)♡よろしくお願い致します♡

他の記事も読む

関連するキーワード一覧