2018年4月11日

春からが重要!UV対策で目指せ色白美肌♡

こんにちは。
あっという間に今年も4分の1が
過ぎてしまいましたが(恐ろしい!)
(何だかこのコラムを更新するたびに
時の流れの速さに怯えている気が…笑)
 

卒業&入学、社会人やひとり暮らしの
スタートなどなど、みなさんはこの春
何か新しい生活の変化はありますか?
 

環境が変わることが苦手だった
私にとって春は別れや新しい生活への
不安で憂鬱な気分になることが
多かったなあ、と思い出します。
 

社会人1年目の春は人生で1番
目まぐるしく周りの人や環境が
変わってとにかく毎日必死だったので、
桜を愉しむ余裕もなかった気がします。
 

学校が好きだったので尚更その
生活環境のギャップだったり、
「学生だから」という甘えが利かなく
なる不安もあったのかもしれません。
 

…とはいえ新社会人のみなさん、
大丈夫。
きっとあの頃の私の心のキャパが
狭かっただけ(笑)
 

今は桜の美しさをゆっくり堪能できる
くらいの気持ちのゆとりもあるし、
ワクワクする季節になりました。
 

あの頃あまり余裕のなかった自分に
「大丈夫」と肩を叩いてあげられる
くらいには成長できたのかなと思います。
 

何度か壁にぶつかって乗り越えて…を
繰り返すうちに自分自身も知らなかった
ちょっと逞しくて新しい自分に
出逢えたりもするのかもしれませんね。
 

さて、そんな春。
この時期私がいちばん気にしているのは
ズバリ日焼け対策!
 

真夏並みの紫外線の強さがあると
知ってからは桜が散った頃から
UVケアにより気合いを入れています。
 

元々1年中日焼けはしないように
心掛けてはいるのですが、
何やら今年は色白肌がブームなようで。
 

どおりで「トーンアップしながらUVケア
する」と謳った商品が多く店頭に並んで
いるような気がします。
 

第10回目のコラムでは私が日常生活の
中で実践しているUVケアについて
ご紹介したいと思います。
 


KIREIMO -キレイモ-

1. 遮光100%の日傘を使う

 

今私が愛用しているのはサンバリア100
という遮光100%の日傘。
 

百貨店などで市販されているものは
MAXでも遮光99%のものが多く、
この1%の違いはかなり大きいそうです。
 

私も百貨店で購入したものを使って
いたのですが、サンバリアと比べて
みると陽の光の入り方が全然違う!
 

外を出歩く時は日傘を差すシーンが
こまめにやってくるので、出し入れが
面倒じゃないミドルタイプを愛用中。
 

大きさも数種類から選べてデザインも
ストライプやフリルがついたものなど
色々あるので、これから日傘を購 入
される方には是非おすすめしたいです。
 

ちなみに日傘にも寿命があってだんだん
効能が弱まってくるそうなので、
同じ物をずっと使うのではなく2〜3年に
1回くらいのペースで買い換えた方が良い
そうですよ。
 

2.オールシーズンUVケア下地を!

 

前述したとおり、紫外線は春が一番
油断禁物です。
 

真夏だけ日焼け止めをせっせと塗る
のではなく、時期によってSPFの
高さを変えて日焼け止めやUVケア
下地を使うようにしましょう。
 

愛用している方も多いかと思いますが
PAUL&JOEの下地はSPF15なので
室内にいることが多い日や春先までの
間にちょうど良いかなと思って
デイリーに使っています。
 

みずみずしい使用感で肌が乾燥
しないところがお気に入り。
 

そして春本番~夏用に今年は
敏感肌にも使えるラロッシュ・ポゼの
肌のトーンアップ&ツヤ肌効果のある
SPF50下地を新調しました。
 

PAUL&JOEが薄くベージュに
色付くのに対してこちらは無色。
既存のもので色付きのタイプのものも
出ているので、気になる方は
お好みに合わせて試してみて下さいね。
 

 

そして最近友人からもらったもので
驚いたのはUVケア効果のあるオイル!
 

オイルって焼けるイメージが強かったの
ですが、この米ぬかオイルはスキンケア
としての保湿はもちろん、SPF2.36の
UVケア効果もあるそう。
 

家にいる時も窓からの光で日焼けする
ともよく聞くものの、実際自宅で過ごす
日にわざわざ日焼け止めを塗るのは
ちょっと面倒だし肌に負担もかけたく
ないなあという気持ちでいたので
これは目から鱗でした。
 

用途やお肌の調子、過ごす場所や時間に
合わせてUVケアも使い分けることが
色白美肌の近道かもしれません。
 

3. 食べ物で内側から紫外線対策

 

食べ物や飲み物で内側から紫外線
ダメージにアプローチする方法も
あります。
 

ビタミンC・E、リコピン、亜鉛、
アミノ酸などはUV対策に有効的な
栄養素。
 

私はミニトマトやトマトジュースで
ビタミンやリコピンを摂取するように
心掛けています。
 

 

特にトマトは温めることによって
リコピンの量が増えて、さらにそこに
オイルを加えることで吸収率もUPする
そうなので私はミニトマトは湯むきして
マリネに、トマトジュースはレンジで
チンしてそこにオリーブオイルを
大さじ1混ぜて飲んでいます。
 

オイルはお 通じも良くなる効果が
あるのでいいことだらけです。
是非一度お試しを。
 

  
  

いかがでしたか?
 

定番の帽子やサングラスなど外側からの
アプローチはもちろん、紫外線対策は
身体の中からもできるのです。
 

夏になる前のまさに今から意識して
過ごすことで少し先の未来の自分の
お肌はきっと変わってくるはず。
 

自分の好みやライフスタイルに合った
UVケアで目指せ、透けるような
色白美肌♡

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

mayu

mayu

インスタグラマーとして自らの視点でファッションや美容、インテリアからマインドに至るまで、ちょっとの工夫でいつもの毎日がキラリと光る “ ときめくライフスタイル ” のヒントを提案。日本化粧品検定1級取得。からだの中からキレイになる簡単インナービューティーレシピも公開中。Instagramの世界観をより掘り下げたブログもスタート。

他の記事も読む

関連するキーワード一覧