2018年2月4日

毎日のバスタイムにできる♡ 肌トラブル0のためのセルフケア

早いもので今年もスタートしてから
あっという間にひと月が過ぎましたね。
 

寒さが一段と厳しくなるとともに暖房の
効いた室内ではどうしてもお肌が乾燥
してしまいます。
 

その乾燥のせいでニキビなどの
肌トラブルになったり、さらにはキメが
乱れて毛穴が目立ってしまう原因にも…!
 

寒さで代謝が低下するこの時期の
ニキビは顔だけでなく背中など体にも
できやすかったり。
 

室内では加湿器を置くなどの乾燥対策が
できますが、他にも日常の中で美肌の
ためにできることはまだまだあります。
 

第6回目のコラムでは、私たちが毎日入る
お風呂でのちょっとしたひと手間でできる
肌トラブル予防についてお話していきたい
と思います。


KIREIMO -キレイモ-

1. 湯船にしっかり浸かることのメリット

まず、どんなに忙しかったり疲れていても
就寝前のバスタイムでは5分だけでも
湯船に浸かることをおすすめします。
 

なぜなら体を芯から温めることによって
血流や代謝が上がり、肌荒れの原因の
老廃物を体の外に排出してくれるから。
 

さらに温かさで筋肉の緊張がほぐれる
ことによって深いリラックス効果が
得られて、寝つきや眠りの質も良く
なります。
 

寝不足やストレスが原因での肌荒れは
意外と多いもの。
 

スキンケアでしっかり保湿することも
清潔なメイク道具を使うことも大切ですが、
疲れやストレスをなるべくその日のうちに
緩めるように工夫をすることも
体を温めて代謝を上げることも
質の良い睡眠をとることも、
どれも健康的でキレイなお肌のために
とても重要な要素のひとつなのです。
 

お湯の温度は熱すぎても体に負担が
掛かってしまうので、特に就寝前は
40℃程度の長めにリラックスして
浸かれる温度に設定しましょう。
 

“ 温活 ” という言葉がある通り
身体を温めることによって得られる
いいことはたくさん。
 

好きな香りのものや保温効果のある
バスソルトを入れるのもおすすめですよ。
100円台から買えるプチ贅沢♡
 

2. 炭酸水で血流UP!

お風呂では自分が思っている以上に
たくさん汗をかくもの。
そのため排出したぶんの水分補給も必要
です。
 

水でももちろん良いのですが、私が
意識して飲んでいるのは常温で無糖の
炭酸水。
 

炭酸のシュワシュワは体の内側から
老廃物の排出を促してくれたり、
血流をUPして冷えの改善や新陳代謝の
促進にも効果的。
 

湯船で少しずつ飲みながら本を読むのが
私にとって1日をリセットできるリラックス
タイムだったりします。
 

さらにこのシュワシュワは胃を刺激して
満腹感も得られるので、ダイエット中の
方は食前に飲むのも良いそうですよ♡

3. スクラブで毛穴の汚れともおさらば♡

洗顔後、湯船に浸かって毛穴が開いている
バスタイムだからこそ毛穴の汚れを撃退
する絶好のチャンス。
 

スクラブのつぶつぶで肌を傷付けて
しまわないようにそーっと優しく
くるくるマッサージ。
毛穴が目立ちやすい小鼻は念入りに!
 

熱いお湯だとお肌に必要な油分まで
一緒に流れて逆に乾燥の原因になって
しまうので、人肌より少し低めの
ぬるま湯でゆっくり洗い流します。
 

個人差はあるかと思いますが、私は
スクラブパックをした後は肌が
ワントーン明るくなる実感があります◎。
 

汚れをしっかり落とした後はいつもの
化粧水が驚くほどぐんぐん入る!♡
保湿をしっかりするためにはまず
土台部分のケアが大事なんですよね。
 

毛穴汚れのケアは基本的に1日で
クリアになるものではなく長期戦で
少しずつ綺麗にしてゆくもの。
 

毎日の洗顔に加えて週1〜2回
スクラブマスクでぜひ自分のための
スペシャルケアを ♡

4. オイルケアでちゅるん肌

ボディの乾燥防止策としてお風呂から
上がる前の体がまだ濡れた状態のまま、
全身にオイルを塗ります。
 
私は無印良品のスウィートアーモンド
オイルを使っていますが、使用感など
お好みのものでOK。
 


水分の蒸発を防いでくれるだけでなく
これが本当にちゅるんと仕上がるので
やみつきになる触り心地 ♡
 

ぷりっとハリのある、思わず触れたくなる
ような肌って理想的ですよね。
  

いかがでしたか?
 

毎日の小さな工夫の積み重ねでお肌の
底力はぐんと上げることができます。
 
今回ご紹介した内容はどれもどなたでも
真似できることばかり。
 

“ これなら始めやすいかも ” と思えること
から早速試して乾燥に負けないツヤっと
ぷりっと輝く女性らしい肌質を目指し
ましょう ♡

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

mayu

mayu

インスタグラマーとして自らの視点でファッションや美容、インテリアからマインドに至るまで、ちょっとの工夫でいつもの毎日がキラリと光る “ ときめくライフスタイル ” のヒントを提案。日本化粧品検定1級取得。からだの中からキレイになる簡単インナービューティーレシピも公開中。Instagramの世界観をより掘り下げたブログもスタート。

他の記事も読む

関連するキーワード一覧