2018年1月17日

バレンタインにも♡ トレンドを取り入れた鉄板で可愛いチェック柄コーデ

こんにちは。
本格的に寒い季節になってきましたが
みなさま体調など崩されていないですか?
 

私は絶対インフルエンザにならない!という
気合い(笑)と外出時のマスク&朝昼晩の
イソジンを徹底していて今のところ毎日
元気に過ごしています。
( 昨年は一度も風邪を引かなかった!)
 

一度ダウンしてしまうと体の不調だけでなく
あらゆる予定を中断せざるを得なくなって
しまう場合があるし、お肌やヘアケアにも
気が回らなくなって残念なことだらけです
よね。
 

つい疎かになりがちだけど、健康でいる
ことを意識して過ごすのって基本だし
実はいちばん大事なことだと思います。
 

みなさんもたっぷり睡眠時間を確保&体を
冷やさないようにしてくれぐれも体調には
気をつけて下さいね。
 

さて、5回目のテーマはファッションに
ついて。
 

流行はシーズンごとに目まぐるしく変わって
いきますが、どんな時代でも鉄板で女の子を
可愛く見せてくれると私が確信しているのは
何と言ってもやっぱりチェック柄!
 

チェック柄と一口に言っても色んな
パターンがありますが、今回のコラムでは
普段着からバレンタインデートにも使える
2017ー2018AWトレンドのグレンチェックを取り入れたファッションをいくつかご紹介
していきたいと思います。


KIREIMO -キレイモ-

そもそもグレンチェックって?

 

ギンガムチェックやタータンチェックなど
チェック柄と聞くと可愛らしいイメージを
連想しがちですが、今季流行している
グレンチェックはマニッシュで品のある
ちょっとハンサムなイメージの柄。
( 巷ではおじさんチェックと呼ばれるほど 笑
落ち着いた印象です )
 

重ためな印象になってしまいがちな冬の
コーデにこの柄を1アイテム投入するだけで
ぐんと今年っぽくこなれ感を出しつつ
お洒落に見せてくれる♡
 

トレンドなだけあって今季はジャケットや
パンツなどの洋服からバッグや帽子などの
小物まで様々なアイテムが出ているので
ぜひ自分に合う1アイテムを見つけて挑戦
してみましょう。
 

まずは小物で取り入れる♡

 

いちばん取り入れやすいのはやっぱりバッグ
などの小物類。
 

柄物のバッグってすぐに飽きてしまいそう…と手に取る方は少ないかもしれませんが、
トレンドものはプチプラでトライするのが
おすすめ!
 

最近はプチプラアイテムでも高見えする
クオリティの高い物が増えているので、
流行ものだけでなく色んなファッションに
挑戦しやすくなっているのも嬉しいですよね。
 

長く使える上質な物やブランドアイテムに
トレンドのプチプラアイテムをミックスすると手持ちのお洋服でコーデのバリエーションも増えますよ。
 

 

今季のお気に入り、チェーンバッグ ♡
 

3. 洋服に取り入れる♡

 

スタンダードな形の無地のトップスに
チェックのスカートはまさにTHE・女の子!
な鉄板の可愛いコーデ。
 

街行く女の子がゆるっとしたニットの
トップスにチェックスカートのコーデで
歩いているのを見かけると
ああ、冬っていいわ」となぜか半分
男子目線で見とれてしまう私ですが(笑)
 

絶対的に可愛い、だからこそ自分に似合う
色や形、丈感にはこだわりたいところです
よね。
 

ガーリーが苦手な方には細めのサスペンダー
付きパンツも可愛いと思います。
私もゲットしました♡
 

洋服だと今季は “ちょいおじ ” なジャケットも素敵。
 

 

インナーにレーストップスを合わせたり、
ミニ丈のボトムスでカッチリ感を外して
バランスを取ると可愛いなと思います。
 

バランス的なところでもうひとつ言うと、
洋服でトレンド柄を取り入れたらコートや
バッグはスタンダードでちょっと上質な
良いものを合わせるとチープな印象にならず
バランスが取れるんじゃないかなと思います。
 

いかがでしたか?
 

冬物にそろそろ飽きてきた…とマンネリ
コーデにモヤモヤしている方も
寒い季節に映えて、女の子を一段と可愛く
見せてくれるチェック柄アイテムを今一度
見直しつつ上手く取り入れて春までの
ファッションを愉しむきっかけになったら
嬉しいです ☺︎

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

mayu

mayu

インスタグラマーとして自らの視点でファッションや美容、インテリアからマインドに至るまで、ちょっとの工夫でいつもの毎日がキラリと光る “ ときめくライフスタイル ” のヒントを提案。日本化粧品検定1級取得。からだの中からキレイになる簡単インナービューティーレシピも公開中。Instagramの世界観をより掘り下げたブログもスタート。

他の記事も読む

関連するキーワード一覧