2017年7月1日

ラブリー派のイメチェンにもオススメ♡“夏のモノトーン”でオシャレ度アップ!

いよいよ7月目前♪
皆さんは、この夏どんな着こなしにチャレンジするか、もうファッション計画は立てましたか?

セールに足を運んで、お得になっているアイテムに手を伸ばすのも良いですが、どんな着こなしをしようか計画を立ててからお買い物をするのも、楽しいですよね♪

普段はラブリー一直線という人も、この夏はモノトーンな着こなしがオススメ♡

大人っぽいだけがモノトーンじゃない!

オシャレで可愛らしい、“夏のモノトーン”な着こなしのヒントをご紹介します。

▼今だけ初月0円!!全身脱毛するならキレイモ♪▼
通常

まずはシンプルスタイルで“夏のモノトーン”を取り入れよう♪

ikuminさん(@ikumama_)がシェアした投稿

普段あまりモノトーンな着こなしをしないという人は、まずは取り入れやすいシンプルスタイルからチャレンジするのがオススメです。

パンツにブラックを選んだら、トップスはトレンドのオフショルデザインを選ぶのが◎。

バッグにも引き締めカラーのブラックを選んだら……。
足元には差し色でゴールドを取り入れると、着こなしに差をつけることができますよ♡

足元にメタリックカラーを取り入れると、シンプルなだけではない、華やかなモノトーンスタイルが完成します。

ホワイトの比率を多くすれば、可愛らしい印象になる♡

RiLiさん(@rili.tokyo)がシェアした投稿

モノトーンスタイルと聞くと、どうしてもカッコいいイメージのスタイリングを想像しがち。

だからこそ、ガーリー派の人はモノトーンスタイルに抵抗を感じてしまうんですよね。

普段から可愛いものが大好きなガーリー派の人がモノトーンスタイルにチャレンジするのであれば、ホワイトの比率を高めた着こなしがオススメです♡

他にも、モノトーンでもドット柄を選ぶことで、それだけで可愛らしい印象に見せることができますよね♡

普段の色で魅せている可愛らしい印象とはまた違い、可愛さの中に大人っぽさを感じるスタイリングに仕上げることができますよ。

肌見せや透け感を利用して、メリハリあるものトーンコーデに!

RiLiさん(@rili.tokyo)がシェアした投稿

色をあまり使わないモノトーンコーデだからこそ、素材選びが重要になってきます。

例えば、ショートパンツを選んで肌を見せたり、シースルーやチュールなどの素材感を選んで、透け感を楽しむなど、アイテムの中でも素材の違いを生かすと、着こなしにメリハリが生まれます。

ただブラックとホワイトのアイテムを組み合わせるだけではない!

そんな奥の深さも、モノトーンコーデの魅力の一つです。

普段なかなかモノトーンコーデにチャレンジしないという人ほど、この夏その新鮮さをぜひ実感してみてください♡

以外にも様々なイメージの着こなしに仕上げることができるので、挑戦していくうちに、オシャレのセンスが磨かれますよ。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

秋間 恵璃

秋間 恵璃

元アパレルブランドディレクター・デザイナー・プレスに従事しており、現在はフリーランスでアパレルマーケティングやウェブライターを務めています。「可愛くなれる」ことが大好き♡プライベートでは、1児の母です。instagram→@eriusa0325

他の記事も読む

関連するキーワード一覧