2017年5月30日

少しでも顔を小さく見せたい!最強小顔メイク!

小顔は女性の永遠の憧れ。少しでも顔を小さく見せたいと思う人も多いはず!そんな人にぴったりの小顔メイク方法をご紹介いたします。


小顔にみせるメイク!基本編

小顔にみせるメイクと言えばシェーディングパウダーですよね!下地とファンデーションで肌の色を整えてからシェーディングパウダーを使います。
髪の生え際、顔のサイドなどフェイスラインにそってシェーディングパウダーを乗せていきます。濃く塗りすぎないように気をつけてください。

更に小顔にみせるためには頬骨の下にもシェーディングパウダーを乗せます。チークを入れる下あたりです。鼻の低さが気になる人は鼻筋の横にもいれましょう。
シェーディングパウダーと合わせてハイライトを使うと、顔が立体的に見え、より小顔にみせることができます。ハイライトは目の下の三角ゾーン、おでこと鼻筋のTゾーン、目の外側のCゾーン、そして顎下にいれましょう。

小顔にみせるメイク!アイブロウ編

眉毛も小顔メイクではとても重要なポイントです。小顔にみせたいなら眉毛は平行の太目がおすすめ!眉毛を太くすることで、顔の余白が少なくなり小顔効果があります。

太眉メイクをするときのポイントは、書き足すのは眉毛の下、そして眉頭は薄く、目尻を濃くすることです。するとのっぺりとした不自然な眉毛ではなく、ナチュラルな太眉にすることができます。
眉尻だけはペンシルで、眉頭はパウダーにしてブラシでぼかせば、自然な美しい眉毛を描くことができます。

小顔にみせるメイク!アイメイク編

アイシャドウはオレンジやピンクの淡い色を選ぶのはやめましょう。目が腫れぼったく見えてしまいます。定番のブラウンが一番おすすめです。

アイラインは目尻をはねさせると顔が引き締まってみえます。顔がキツく見えるから、跳ね上げラインは苦手という人は、いつもより少し目尻側に長めにラインを引いてみてください。

目を大きく見せれば見せるほど小顔にみせることができます。つけまつげやマスカラも使用しましょう。下まつ毛もしっかりとメイクすればより目が大きく見えます。カラコンもデカ目効果大なのでおすすめです。

小顔にみせるメイク!リップメイク編

小顔にみせたいなら、リップメイクはオーバーリップにしましょう。使うのはリップライナー。リップライナーを普段使っていないという人も多いと思いますが100円ショップなどでも手に入るのでこの機会に手に入れましょう。

自分の唇より1mmから2mm程度オーバーさせ、口角を上げるようにリップラインを引きます。その後ふちどった内側を口紅などで塗りましょう。口を大きくみせることで小顔効果があります。

さいごに

今回は小顔にみせるメイク方法をご紹介させていただきました。いつものメイクをちょっと変えるだけで憧れの小顔に近づくことができます。この記事を参考に今日から小顔メイクに挑戦してみてください!

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

amu

amu

美容に関する知識を学ぶのが大好きです。オシャレやお出かけも大好きな20代。女性のためになる記事をたくさん書いていきます!みんなで素敵な女性を目指しましょう。

他の記事も読む

関連するキーワード一覧