2016年8月16日

スキンケアに最近加わった、おすすめアイテムのご紹介!

皆さん、こんにちは!今回はスキンケアに最近加わったアイテムをご紹介します。

めんどくさい肌のワタクシ、新しいアイテムは最低でも2ヶ月使わないと本当に肌に合っているかわかりません。


すぐトラブルが出るものは出たらやめればいい話なのでさっぱりとお別れできますが、困るのは徐々に出て来るタイプ。
バッチテストのアレルギー反応にはレベルがあってMAXに反応するものからうっすらと反応するものまであります。

皮膚科では僅かでも反応が出たものは使わないように指導されますので、うっすらな反応でも使い続けるうちにアレルゲンとしてどんどん肌が認識してトラブルに繋がるのではないかと思われます。

徐々にトラブルになるアイテムは恐らくそのうっすらタイプ。トラブルがないので合っていると思って使い続けていると、気づいた時にはあら大変!
かゆみ、湿疹、出血といういつもの三大プレゼントを頂いて泣く泣くお別れするというバッドエンドです。

そんな長期のテスト期間をクリアして加わったアイテム、それは!

ママバター フェイス&ボディクリーム』です!

ka

このアイテムとの出会いは撮影現場。メイクの保ちを良くするためにメイクさんが使っていました。シアバター100%のかなり濃厚なクリームですので、

えー、こんなの顔に塗っちゃうの?

と初めは思いました。しかもたっぷりとベタベタ塗る 笑。とりあえず試してみろというメイクさんのお言葉に乗っかって現場に出て数時間。

あれ?今日、テカリ抑えてないよね?

撮影現場では本番前にメイクさんがテカリやメイク崩れを直してくれるのですが、私は皮脂分泌がえらく過剰なのでテカリ抑えの常連。
それがその日は一回も抑えてない!撮影現場で仕事をしてウン十年、こんなことは初めてです!

テカリが少ないということはメイクが崩れないということ。実際夕方に撮影が終わっても綺麗にファンデーションがついていました。

この日の肌はとにかく快適。ママバターをあんなにベタベタ塗ったのにメイク後はベタベタがウルウルに変化し、肌にウルウルしたジェルが一枚乗っているような感覚でした。

過剰な皮脂分泌は乾燥が原因だと言われていますので、このウルウルジェルできっちり保湿されて皮脂分泌が減ったのではないかと思いました。
それ以来すっかりハマってしまって即購入。メイクの下地としてはもちろん、寝る前の乾燥ケアや手足の乾燥にも使っています。

ただ、塗りすぎると効果を感じられないこともあるので、そんな時は肌の状態に合わせて量を増減します。
このクリームはとにかくリーズナブルなので惜しみなく使えます。使い始めは乾燥する季節だったので小さいサイズを1週間で使い切ってしまいました。

今は夏なので使用量は少なめ、場合によっては使わない日もあります。
また、メイク下地として塗ったら余分な油分をティッシュオフしてファンデを塗るとウルウル感が増すようです。

お肌はとてもデリケート。その時々の状態に合わせてケアをすることで本来持っている美しさを最大限に引き出すことができるのでないかと思っています。

このアイテムが全ての方に合うとは思いませんが、私の体験が良いものと出会うきっかけになれば幸いです。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

かとうあつき

かとうあつき

1980年、子役デビュー。一時引退を経て再デビューし、以降、テレビドラマ、映画等多数出演。時代劇での怪しい密偵や引きこもりの主婦など個性的な役柄を得意とする。近作は、フジテレビ「大奥~悲劇の姉妹~」「かげろう絵図」、映画「fuji_jukai.mov」(沖縄国際映画祭正式上映作品 今年公開予定)。

他の記事も読む

関連するキーワード一覧