2016年12月3日

【クリぼっち】クリスマスこそ彼氏を作るチャンスです!

クリスマスに今年はぼっち….。いわゆるクリぼっちが確定している皆さん!諦めるのはまだ早いかもしれませんよ。
クリぼっちでいる予定こそが、素敵な彼氏に巡り合えるかもしれないんです。クリぼっちを利用した恋愛テクニックをご紹介していきます。


1.好きな人がいない人には…。

クリぼっちをアピールしよう♪

saya0i9a1707_tp_v

クリスマスに彼氏もいない、女子会の予定もないという人は、積極的にクリぼっちであることをSNSなどを通じてアピールしてみてください。
イベントシーズンは、男性も女性も恋人が欲しい季節。あなたのことを好きな男性の目に止まるかもしれませんね。もしかするとクリスマスのお誘いがあるかもしれません。
少なくても、同じようなクリぼっちが現れて、クリスマスパーティーのお誘いがくる可能性もありますよ!

SNSのプロフ画像を変えてみるのは有効手段♡

yk0i9a6188_tp_v

プロフィール画像を変更すると、「あれ?変えた?」と、目に止まりますよね。普段疎遠になっていた男性から声がかかる可能性も大。
そこで、「クリスマスどうしてる?」などと聞いてみると嬉しい展開が待っているかもしれません。是非試してみると良いでしょう。

クリスマスに一人でバーに出向いてみよう!

bar-209148_960_720

カップルばかりの中には出たくない、と一人で家に引きこもっているよりも、思い切って外に出てみるのもいいでしょう。お一人様でオーセンティックバーなどに赴けば、そこには、素敵な男性が一人で飲みに来ている場合も!
カフェバーなどのカジュアルな場所よりも、オススメです。オーセンティックバーは基本的に、一人で落ち着いて飲みたい場合に赴くバー。
クリスマスパーティーの喧騒はないことでしょう。ダンディーな大人な男性に出会えるチャンスです♡

2.好きな人がいる場合には?

好きな人の予定は大胆に聞いてみるべし!

pixta_10917096_m

もしも好きな人がいる場合には、好きな男性のクリスマスの予定はしっかり押さえておきましょう。「クリスマスはどうされていますか?」などとダイレクトに大胆に聞いてみてください。

直接聞くのが恥ずかしい人は、LINEなどで聞いてみても良いでしょう。もしも恋人と過ごす、という返事が来たなら、「いいな。私も恋人と過ごしたいな。誰かいい人いませんか?」などとクリぼっちをアピールしてみてください。

何らかの事情でクリスマスに好きな男性の予定が空いた場合には、誘ってもらえる可能性大です。好きな人はダメでも、好きな人の友達を紹介してもらえるかもしれませんよね。
好きな人の友達は、好きな人の情報をたっぷり持っています。仲良くなって、好きな人へのアプローチ方法などを教えてもらうことができるかもしれません。

もちろん、クリスマス当日は、その友達と楽しく過ごすことはありです。恋人関係を求めないのであれば、有効な手段になるでしょう。ケースによっては、友達のことを好きになってしまう場合も♡

好きな人がもしもクリぼっちだと判明した場合のアプローチ方法♡

pixta_13497775_m

大胆にクリスマスの予定を聞いた結果、実は好きな人もクリぼっちだと判明した場合には、チャンスです。告白などはしなくても平気!クリスマスだけ一緒に楽しく過ごすように提案してみましょう。

私も一人。せっかくのクリスマスだし、一緒に映画でも見ない?」などと誘ってみてください。

そこに、「恋人になろう」という重みは持たせなくて大丈夫です。むしろ、イベントを一緒に楽しもうという意思を上手に伝えることが大切。
勝負はクリスマス当日になるでしょう。当日には、告白や、今後も一緒にいたいという意思をそれとなく伝えてみてください。事前に告白してしまうと、好きな男性も判断に迷ってしまいます。

クリスマスは、ぼっちよりも女性と過ごしたい。でも、恋人関係まではまだ考えてなかった、という男性は多いもの。
そこは、考えさせないようにすることが必要です。クリスマス当日に一緒にいて楽しいと感じられるように、笑顔を多めに振舞いましょう。

pixta_13285740_m

もちろん、小さなプレゼントを忘れずに♡「今日は楽しかった。また、一緒に過ごしたいな♡」などと帰り際に伝えればok。好きな男性の心もあなたに向いてくるかもしれませんね。

いかがでしたか?クリぼっちもそう悪いものではありません。楽しいクリスマスにするために、できることは手を尽くしてみるといいでしょう。
うまくアプローチできれば、クリスマスに彼氏ができるかもしれません。楽しい聖夜を過ごしてくださいね♡

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

angel1

angel1

3人の子供の母です。元ネットワークエンジニアで現在では、育児をしながらライティングのお仕事をしています。恋愛や夫婦関係、育児、ファッション関係のコラム記事が得意です。自身の経験で得意分野のコラムを書いていきたいと思います。

他の記事も読む

関連するキーワード一覧