2016年10月18日

秋冬・女子の悩み【顔の乾燥】一夜で改善できる方法♪

こんにちは♪
この季節・・・
【乾燥肌】に悩みますよね?

顔はカサカサ、
唇は皮が剥ける・・・
こんなコンディションでは、
化粧ノリも最悪凹

メイクセラピスト/食育インストラクターでもある筆者としては、食生活を見直すことで改善できる
肌荒れもあるのですが・・・

【メイク】は女性にとって、
メンタルに非常に響きます。

例えば・・・
・ 化粧ノリが悪い
・ イメージとは違うメイクになった
(自分の理想とは違う)
それだけでも、
メンタルに大きく影響します。

【自分にとって最高のメイクとは?】
・ 肌の状態が良く化粧ノリがいい時
・ 自分の思い描いた通りのメイクに仕上がったとき

つまり最高の条件で
【メイクで自己表現ができたとき】

これが、
自分にとって最高のメイク♡

そう言われています。

それなのに・・・
この時期、乾燥で
肌がガサガサ凹

女子としては、
かなり気持ちが凹みます・・・

さて、
前置きが長くなってしまいましたが。

「とにかく早く乾燥を治したい!」

そんな女子の皆様へ、
理屈は横へ置いておいて・・・

顔の乾燥、
速攻で治す方法お伝えします♪

▼今だけ初月0円!!全身脱毛するならキレイモ♪▼
通常

1:帰ったら速攻で化粧を落とす

pixta_16322618_m

「当たり前」
今そう思った、あなた!

オイルタイプの化粧落とし、
仕様していませんか?

この時期は絶対に、
【クリームタイプ!】

肌のキレイな芸能人は毎日、
乳液を丸々1本使用して!
化粧を落とす方々も多いのです。

2:化粧を落としたら、すぐシャワー!

2369bdbf45a79e7e50ab4a5219331782_s

これは、
いち早く基礎化粧で肌のコンディションを整えるためです。

お化粧を落としたあと、
ダラダラ過ごしていたら・・・
肌は乾燥へ向けて前進!

そして、
大切なこと!
シャワーを浴びる前に・・・
お風呂から出たら、
すぐに使用できるように
【化粧水】を洗面台に置いておきましょう♪

この時期の化粧水は
【しっとりタイプ】がオススメ♡

ところで、
お風呂で洗顔をする方は多いと思います。

【乾燥肌を防ぐ洗顔のコツ!】
ゴシゴシ禁止!
いっぱい泡立てて、
顔に泡をふわふわ押し当てる!

pixta_14370836_s

この動作が吸引力となり、
毛穴の汚れを取り除いてくれます。

そして洗顔料が残らないように!
念入りに洗い流します。
洗い残しが
肌荒れの原因になることも・・・・

その際もゴシゴシせず、
水圧を弱めにしたシャワーを
顔に当てるだけで充分!

3:シャワーから出たら?

pixta_25826816_s

タオルを顔に軽く押し付けるように。
ゴシゴシ拭いてはダメです!

ある程度の水分を拭いたら
速攻で【化粧水】をつけます!

着替えるより先です!
コットンを使用するより、
手のひらで!
顔をゆっくりおさえるように・・・

手のひらでパタパタではなく、
じっくり浸透するのを味わうように・・・

使いすぎ?と思うくらい
たっぷり!
【化粧水】を使ってください。

4:着替えたら・・・

pixta_20582439_m

髪を乾かす前に!
美容液⇒乳液

ところで、
美容液が浸透する前に、乳液をつけてしまう女子が多いですが・・・
残念すぎる!

基礎化粧品は【併用】することで、
効果を発揮するのです。
【混合】しては意味なし!

なので3~5分は、
時間をあけて使用しましょう♡

▼そして、寝る前にクリーム
【就寝前だけに使用するクリームです!】

クリームも、
肌に合う・合わないがありますが・・・
ぜひ試して頂きたいのは
下記の2種類♪

【オススメのクリーム☆2つ】
(1) ニベア(青い缶)

ちょっと塗りすぎかな・・・
そう思うくらい、
たっぷり塗ってください♪

(2) ワセリン

ワセリンは粘りが強いので、
乳液を少し混ぜて・・・
使用すると良いですよ♪

こちらも、
顔がテカテカ!
そう思うくらい塗ってくださいね☆

そして・・・
翌日、起きたらビックリ!
ベタベタ・テカテカ感、
なくなっています!

それだけ秋・冬の夜は室内も
乾燥しているのです。

5:翌日の朝

pixta_20453695_m

【洗顔料は絶対に使わない!】
洗顔料を使用すると・・・
前夜の保湿が台無しになるからです!

ぬるめ(冷たいかな)くらいの温度で、
軽く洗顔してください☆

暖かいor熱いお湯は・・・
乾燥を悪化させる元です!

そしてタオルで軽くポンポンと、
水気をふき取ります。

(ゴシゴシ禁止!)

その後は、
化粧水→乳液→昼間用クリーム、

そして化粧下地など・・・
いつも通りでOK!

「どうしても顔のベタベタが気になる」
そういう場合は・・・・
サッパリ化粧水で!
パシャパシャ数回、洗顔するイメージで洗ってみてください。
その後、軽くタオルで拭きます。

それから改めて
化粧水を手のひらで!
浸透させて次のステップへ☆

■既に肌荒れが酷い女子は・・・
【皮膚科へ行くことが最優先】

自己判断で市販薬などを使用すると悪化してしまう事も・・・

hiru

上記のクリームは医師の処方箋が必要で、調剤薬局でしか貰えません。
(保険診療です)
あまりにも肌荒れが酷い場合は医師と相談して、肌に合ったクリーム等を処方してもらいましょう。

さいごに

今回お伝えした方法は、
【即効性】を重視したものです。
これを実行すれば確かに翌日からモチモチ肌で化粧ノリも違うでしょう。
※敏感肌やアレルギー等ある場合、または肌荒れが逆に酷くなったら中止してください。

ですが今回お伝えした方法、
ずーーーっと行っていても・・・
食生活の乱れ・睡眠不足・ストレスなどで肌荒れが悪化する場合があります。

【顔】と言っても身体の一部であることに変わりありません。
美肌は1日にして成らず!
食生活・規則正しい生活等が!

pixta_21001158_m

真の【美肌】を作るのです♡
それを忘れないでくださいね♪

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

中根 千恵

中根 千恵

職業:Webライター。皆様に楽しく読んで頂ける、そして少しでも参考にして頂ける内容の書き手でありたいと思います♡資格/眼科検査技師/サービス介助士/食育インストラクター/メイクセラピスト

他の記事も読む

関連するキーワード一覧