2016年12月7日

他の人とではなく以前の自分といまの自分を比べる。

寒い季節がやってきましたね。季節の変わり目は、心も変化する時期。天候で人の心は傾向性が生まれるほど、転機と心の関連は深いものです。
心が少し敏感な人は、寒くなったことで、心がふさぎがちになっていたり、将来に対する不安を抱いたりするかもしれません。
以前の自分や、周りの人が輝いて見えたり、いまの自分にあまり自信を持てなかったり。寒くなってきたときには、特に自分の自信をなくしてしまわないように注意しましょう。
いったん自信を失ってしまうと、とり戻すまでの期間、とても辛い時間を過ごさなければなりません。

Teenage ballerina in the studio

他人や周りに目がいくことは、自信がなくなってしまう大きな原因になります。他人や周りの環境と自分を比べてしまう人は、自分よりできていない人と比べては優越感を持ち、自分よりできている人と比べては劣等感を抱く、そんな考えを繰り返してしまいがちです。
自分がすごいのかすごくないのか、自分はできているのかできていないのか、大人になるほど、どんどん人と比べやすい環境になっていきます。自信を失いやすい人です。テストの点数、出身校、就職先や年収…、世間が決めた優越に苦しむことだってありますよね。しかし、そんなことを繰り返していても、自分の確固たる自信は見つかりません。

もしも、そんな渦の中に心が巻き込まれてしまった人は、少し視点を変えて考えてみましょう。

Portrait of a cute student girl doing homework

職場や仕事、学校などで自信をなくしてしまったときは、他人や周りをみるのではなく、「自分をみる」ということを意識してみてください。
もっといえば、自分の成長だけにフォーカスしてみてください。自信満々に生きるためには、以前の自分といまの自分を比べればいいのです。

幼い子どもの頃を思い出してみてください。
あなたも私も、子どもの頃はみんながキラキラと自信満々に成長していたはずです。生まれてから、歩いたり立ったり、話せるようになったりと、日々のちょっとした成長に喜びを感じて、たくさんのことができるようになり、失敗しても、毎日自信にあふれて生きてきたはずです。赤ちゃんをみるとなんだか癒されるのは、成長が垣間みられて安心できるからかもしませんね。

成長できていると実感があれば、自信を持つことができます。子どもって、成長している実感があるからこそ、いろんな自信が芽生え、意欲的に楽しく毎日を過ごすことができるのです。

自分の成長を感じで、自分のペースで成長する。
誰とも比べない、着実に進歩した自分を感じることで自分の位置を知ることができ、
じっくり自信を感じることができるはずです。

Pretty girl taking selfie with her smart phone

新たな自信を手に入れるために、いままでやったことのない新しいことにチャレンジしてみるのも良いでしょう。習いたいことを初めてみたり、趣味を再開してみたり、目にわかるスキルアップを体感すれば、自信を取り戻すきっかけになりますよ。

誰にだって、自信がある部分もない部分もあります。その中で、どこをみていくのか。自分の自信がない部分だけに目を向けることはとっても勿体ないことです。自分の日々の成長を上手に見つけて、心も元気な冬にしていきましょう。

Twitter:@ionnnabot

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

いい女.bot

いい女.bot

いい女.bot 作家。「いい女になるための心にささる一言」をテーマにTweetを開始。現在フォロワー数は30万人、幅広い年齢層の女性から支持を受けている。著者累計は12万部を突破。著書に「いい女.book 磨けば磨くほど女は輝く」 (Discover21)、「いい女.ダイエット」(主婦の友社)などがある。

他の記事も読む

関連するキーワード一覧