2016年6月22日

疑わないこと。素直であること。たくさん求めないこと。

大切な人から愛されるために一番大切なこと。それはなんだと思いますか?

好きという感情は、女の子を別の生き物にしてしまうくらい、力のある感情です。恋愛の中で、「好き」という感情を上手にコントロールできたとき、あなたはもっと上手に恋愛を進めていくことができます。

恋愛は、両思いになる前と両思いになってから、その2つで少し違ってきます。両思いになる前、付き合う前に意識したいことは、相手に同じ大きさの感情を求めないこと。相手にたくさん求めないこと。これは、恋愛でも、その他の人間関係でも大切にしたいことですね。自分の気持ちが大きくなると、つい相手にも同じ感情を求めがちです。

私がこんなに思っているのに、相手は思っていない、という現実に落ち込むことがあります。自分の気持ちが強くなったときには、このことに気をつけたいものです。どんなにその気があるように見えても、どうかわからない、と思っている方が、落ち込んだときの傷は少ないはず。女の子は感情の生き物ですから、しっかりとコントロールしていきましょう。

love story children boy and girl love

そして、両思いになってから、気をつけたいことは、彼への疑いです。どうしても疑う癖がついている人は、まず素直であることを意識してみてください。素直に自分の感情を伝えてみることを意識しましょう。

「なんで他のことメールするの!?」ではなくて、「私は、あなたのことを信じているけど、好きだからどうしても心配になってしまう。」そんな風に、自分がどうしてそんな感情になっているのかを、一旦噛み砕いて、その後彼に伝える努力をしましょう。一旦噛み砕くことで、自分も冷静にその感情を分析することができるのです。

感情的になってしまう人は、まず噛み砕くことで素直な自分を手に入れていきましょう。素直であることは、何よりもあなたの自信に繋がります。

children 5-8 years old tea in a cafe

相手に嫌われないように、反射的に返事をしたり、素直に気持ちを言えず、嘘をつくと、自分に自信がなくなります。嘘を守るために、また嘘をつかなければいけなくなり、気づいたら嘘だらけな自分になってしまう恐れもあるのです。
嘘をつくとはネガティブな行動なので、ストレスも溜まっていきます。あまりよくない流れですよね。ひと呼吸置いて、自分の気持ちに素直になる練習をしてみてください。自分への負荷がどんどん増えないように、強がるクセがある人は、素直な自分になっていきましょう。
誰かに自分の感情をご機嫌にしてもらうことから卒業しましょう。

例えば、愛してもらっている、という実感。
これも、誰かからほしがっているばかりでは、疑って素直になれない自分の方向へいってしまいます。

自分で自分のご機嫌を取れる女性になれば、どんな状況でも幸せを感じる女性になることができます。逆に求めれば求めるほど、満たされない状態になってしまいます。

いまある幸せ、いまある環境、いまいる状況、それ自体を受け入れて愛していく中で、さらなる愛や成功が訪れるはずです。

Twitter:@ionnnabot

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

いい女.bot

いい女.bot

いい女.bot 作家。「いい女になるための心にささる一言」をテーマにTweetを開始。現在フォロワー数は30万人、幅広い年齢層の女性から支持を受けている。著者累計は12万部を突破。著書に「いい女.book 磨けば磨くほど女は輝く」 (Discover21)、「いい女.ダイエット」(主婦の友社)などがある。

他の記事も読む

関連するキーワード一覧