2015年12月23日

イビキをかきたくない!!そんな夜に試してみてほしいこと・・・

NS

うるさ~いイビキ、本当にいやですよね。

隣でかかれるのも嫌ですが自分がいびきをかくのはもっといやという方は多いと思います。

でも、寝ている時の事、自分ではどうにもできない。
そこで、いびきをかかないようにできるかもしれない方法をご紹介します。

▼全身脱毛33カ所 ⇒今だけ初月0円!!!▼
キャンペーンバナー

そもそも、いびきとは?

d7d0599cf98642e9455a736e41e5cf3f_s口・鼻から喉を通って気管支に至るまでのあいだで、空気の通り道が狭くなり音が鳴ってしまうのがいびきです。

特に疲れていたりすると体の筋肉は寝ている間にかなりリラックスしてしまうため、
喉の筋肉などが弛緩し空気の通り道を狭めてしまいます。

この現象は仰向けに寝ていると起こりやすいため、横を向いたりうつぶせに寝るといびきはかき辛いといわれています。

いびきをかかないためには・・・

c441a739404633f02e036e2f2952ad51_s

お酒、睡眠薬などを飲まない

お酒や睡眠薬などは体を疲れている時と同じような状態にしてしまいます。

上記のように疲れているといびきをかきやすいのでお酒や睡眠薬などは飲まないほうがいいです。

枕の高さを調整する

枕が高すると首が曲がり、喉が圧迫されるため気道が狭まります。

こうなると空気の通り道が狭くなりますのでいびきをかきやすくなります。

なるべく鼻で呼吸する

口を開けた状態で寝てしまうと舌が気道を圧迫するためいびきをかきやすくなります。

また、感染症にかかりやすくなるなど健康にもよくありませんので鼻で呼吸するようにしましょう。

鼻詰まりのある方は、鼻通りをよくするもの(鼻にペタッとするあれです)を使ってみるといいかもしれません。

イビキ止めスプレーを使う

喉の奥にプッシュするだけでいびきを止めてくれるスプレーがあるそうです。

こういったものを使用されるといいかもしれません。

効果がある方とない方といるようなので、一度お試しください。

湿度・温度を保つ

乾燥した部屋ではいびきをかきやすくなるそうです。

ホテルなどどうしても乾燥しているところでは、マスクをしたり加湿器をたくなどして湿度を保つといいです。

また、寒すぎる部屋もよくないそうなので少し暖かくするといいです。

おわりに

 
いかがでしたでしょうか?

5つご紹介しましたが、参考になりましたか?

どうしてもいびきをかきたくないときや、今いびきをかいていて困っている方など一度試していただければと思います。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

NS

NS

紹介;4歳の娘がいるアラサーです。 最近の悩みは太ってきたこと。 そりゃ夜中にポテトチップス食べてたら太りますよね~ ということで、関心はもっぱら「楽して痩せる!」 記事書きながら痩せることを目標に頑張ります。 あとは、家事、育児、手芸となんでもやります。(人並みだと思われる)

他の記事も読む

関連するキーワード一覧