2016年2月5日

普段使っている化粧品の効果が倍増!”ハンドプレス”の効果

化粧品は価格も幅広いですし、できるならコスパがよくて効果も抜群なものがいいですよね。

そこで、安い化粧品でもハンドプレスをマスターすることでいつもの倍効果を実感できるんです。


KIREIMO -キレイモ-

パッティングでなくてハンドプレス?

27d74954f00276f4eb6032dc6f68ac37_s

コットンに化粧水をつけてパッティングはよく聞く言葉ですが、ハンドプレスとはどう違うのでしょうか?

パッティングは軽く叩きながらになるので、お肌の血行をよくする効果があります。そして、美容液や乳液などの保湿成分がパッティングすることでよりスムーズに肌の内部に浸透していくというメリットもあります。しかし、パッティングについては軽くたたくことが刺激になってしまう可能性もあります。

一方、ハンドプレスはというと、化粧水や乳液などを顔につけたあとにしっかり伸ばして、あとは両手で顔全体を包み込むようにしてしっかり押さえていきます。この手と肌が密着している間に化粧水はしっかり浸透していくようになります。

ハンドプレスの効果とは

しっかりと化粧品の成分が浸透していくのはわかりましたが、実際にはハンドプレスをすることでどんな効果が期待できるんでしょうか?

  • 手のひらの温度が化粧水を浸透させるのにはベストなので、しっかり浸透していく。
  • 両手を使って顔を覆うという動作が自律神経を安定させてくれる。
  • 人の体温くらいの温度がお肌のバリア機能も高めてくれる

手の温度だけで、こんなにも嬉しい効果があるんですね。コットンを使わずに手だけというのも経済的でいいですね。

プチプラ化粧品の浸透をよくするハンドプレスの方法とは

化粧品はプチプラでもしっかり効果を得られる、そんなものを使いたいという人が多いでしょう。そこで、ハンドプレスをマスターして、安い化粧品の浸透をよくしていきましょう。

まずは、手は清潔な状態にしておきましょう。これは、基本です。

そして、洗顔後のお肌に化粧水をつけるときにさっそくハンドプレスをしていきます。

化粧品を手に取ってしばらく温めます。人肌程度に温まったらおでこやあご、頬、首筋などといったように筋肉の流れに逆らう感じでつけていきます。最後に口周りの乾燥が気になるところにつけるといいです。

そして、顔を包みこんで10秒間プレスします。化粧品は順につけていくと思いますが、毎回ハンドプレスを加えてみましょう。ついでにきれいになれと願いながらするとより効果がアップするみたいですよ。

おわりに

 
自分の手がエステ代わりのようになり、しっかりと肌ケアをしてくれるんですね。おすすめはお風呂上がりのあたたかい手でハンドプレスすることです。

特に乾燥が気になるときにはしっかりプレスして美容成分を浸透させましょう。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

まりんこ

まりんこ

美容が大好きな20代女子。某大手企業のメディアサイトで、4年ほど執筆をやっています。ピュアラモでは、主に、美容・恋愛情報を中心に書いていきます!よろしくお願いします?

他の記事も読む

関連するキーワード一覧