2017年6月23日

寝苦しい夜もしっかり快眠で夏美人!熱帯夜対策グッズ8選

暑いと眠れないですよね。しっかり眠れないと肌のコンディションも最悪、疲れも取れないから笑顔も作れない。最悪の悪循環です。夏の夜こそ、しっかり、気持ちよく眠って疲れを取りたい!

ということで今回は、熱帯夜に使える夏の快眠グッズをご紹介します。暑くてもダメ、寒すぎてもダメ、ほどよい温度で快適に夜を過ごせるグッズです。

▼今だけ初月0円!!全身脱毛するならキレイモ♪▼
通常

D-LOOP 吸水速乾 ひんやり 塩まくら

眠りに必要なのは、頭寒足熱。つまり、冷やすべきは頭です。ということで、頭に当たる部分…枕がひんやりしていると気持ちいいですよね。この枕は、中に塩が入っている枕で、触り心地は柔らかく、適度にひんやり。

氷枕のように冷やしすぎることがないので安心安全。頭から出た汗も吸収してくれるので、湿度も適度に保たれます。普段使ってる枕にプラスして使ってみて。

D-LOOP 吸水速乾 ひんやり クール ブランケット

こちらは冷感ブランケット。汗を吸い取ってくれて、触った感じがひんやり。子供の夏のお昼寝にもぴったりです。寝苦しい夜って、体が勝手に「冷たいところ」を探してさまよいますよね。

これなら触った感じがひんやりなので、気持ちよく眠ることができます。デザインも可愛くておしゃれですね。汗を吸ってしまったら、翌日洗えばすぐ乾くのも魅力です。

敷きパッド『 レノ 』シングルサイズ

快眠と言えば、やはり敷パッドもひんやりのほうがいい!ということで、お手頃なお値段で購入できる冷感敷パッドです。いつもの布団の上に敷くだけ、簡単。

触った感触が冷たくてさらさら、という素材なので、体を冷やすわけではありませんから、「夏だけど冷え性持ちだから心配…」という人も大丈夫ですよ。

山善(YAMAZEN) 25cmミスト扇風機

夏の夜はクーラーをつけない派の人もいますが、だからと言って暑いのをガマンするのも体には悪い。ということでおすすめなのが、こちら。ミスト扇風機です。

扇風機で空気をかき混ぜながら、ミスト噴射で気温を下げてくれます。クーラーが苦手な人でもこれがあれば快適に過ごせますね。

ビオレ さらさらパウダーシート デオドラント 無香料 本体 36枚

寝る前にシャワーを浴びたけど、もう汗だく。せっかく綺麗になったのに、これじゃ意味がない!そんなときは、こちら。パウダーインのシートなら、さらさらが持続。気持ちよく入眠できます。

とくに首周りなどは汗が引かなくて困るところ。あせも対策にもなるので、寝る前にパウダーインを利用してみましょう。

涼感ジェルマット ミニ

こちらは、ひんやり…というより、ガチで熱を逃がしてくれるジェルマット。寝ていて、背中のあたりがすごく暑くなってしまう!とか、頭が暑くて辛い!という人などにおすすめ。小さいので局所的に冷やしてくれます。

氷枕などを使用すると、冷たくなりすぎますし、実際冷やしすぎるにも体にはよくありません。余分な熱を逃がしてくれるので、快適です。また、日中、おしりの下に敷くなどしても使えます。(http://amzn.asia/9QMilnb)

ECCOクールピロー

こちらは水を入れるタイプの枕。水道水を入れるだけで、朝まで快適な温度を保ってくれます。水しか使わないのでエコですし、体にも優しいです。

ペンギンの絵柄がかわいくて涼しげ。水入り枕の独特の感触も楽しいです。

北見ハッカ通商 ハッカ油ビン 10ml スプレー

最後はこちら。圧倒的清涼感と爽快感、と言えば、ハッカ油。枕や寝具にひと吹きで、お部屋の中が爽やかに。鼻から吸い込んだ空気が冷たく感じます。

また、お風呂などに少量使用することで、温かいお湯なのに冷たい(?)感覚になり、汗がすっと引きます。使いすぎると寒くて仕方がないので、ご注意を。

おわりに

美容の根本にあるのは「健康であること」なのですが、やはり、きちんと睡眠がとれていない状態、快眠でないと、メイクでいくら隠したってどうしようもないのは事実です。きれいな人は健康です。

睡眠の質を上げる、ということを考えると、自分にあったグッズを手に入れるのもひとつの手段だと思います。気持ちよく眠って、きれいになる。熱帯夜を快適に過ごすことが、夏美人への近道です。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

福永知世(ふくながちせ)

福永知世(ふくながちせ)

1983年青森市生まれ。作家、フリーライター、デザイナー。一児の母。

他の記事も読む

関連するキーワード一覧