2017年3月27日

ネットで話題!流行りの温泉カフェって知ってる?「Gensen Café」のご紹介♪

今、日本全国に「温泉カフェ」なるものが続々とオープンしていることをご存知ですか?単なる温泉に入れるカフェではなく、カフェ主体の、カフェの造りの温泉のこと。宿泊施設では、お部屋もカフェ仕様で人気を集めているんですよ!

ここでは、そんな温泉カフェの中から、2017年2月にオープンしたばかりの「Gensen Café」についてご紹介していきます。都心からのアクセスも良好なので、ちょっと変わり種の温泉に行きたい場合には、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

※キャンペーン

1.「Gensen Café」のコンセプトは?

@_konatsu_がシェアした投稿

Gensen Caféは、神奈川県の湯河原温泉に2017年2月に誕生した日帰り温泉カフェ。「3時間は何も考えずにくつろぐ」ことがコンセプトの温泉カフェです。Gensen Caféではそのコンセプト通りに、源泉掛け流しの良質な湯河原温泉を満喫でき、好みの浴衣や帯をチョイスして、くつろぎ感満載のクッションでぐったりできることが特徴。もちろんカフェメニューも充実しているんですよ!

今一番訪れたい温泉カフェの一つです。外国人もターゲットにしているため、「メイドインジャパン」にもこだわったカフェメニューを楽しめます。

2.カフェメニューは充実

画像提供:http://theryokan.jp/

画像提供:http://theryokan.jp/

カフェーメニューの中でもコーヒーにはこだわりがあり、2週間以内に焙煎した自家焙煎コーヒー豆を使用。ハンドドリップにこだわったコーヒーは湯上りの体を潤してくれます。くりこま高原牛乳を利用したカフェオレもおすすめメニューです。その他、手絞りのみかんジュースや、自家製スムージーなど、女子心をくすぐるカフェメニューが充実しています。

また、フードメニューも充実です。おしゃれ家電を展開するバルミューダでこんがり焼いたトーストに厳選されたバターのトーストメニューは、小腹の減った女性には嬉しいメニューですよね。バーメニューでは、スキレットで調理されたおしゃれメニューの数々が楽しめますよ。

3.人をダメにするクッションって?

Gensen Caféの目玉は、人をダメにするクッションで有名な「yogibo」のクッション。アメリカ製の巨大なビーズクッションで色はビビッドな展開です。変幻自在に形を変えるクッションで湯上りの体をくつろがせるのにピッタリ!一度くつろぐと動きたくなくなるリラックス感です。たまには、ダメな人になってしばしの間、何もしない寛ぎを楽しんでみてはいかがでしょうか?

4.浴衣をチョイスして女子力アップ!

女性に嬉しいポイントの一つが好みの浴衣と帯を選べるサービス。気分に合わせて、好きな浴衣を身にまとえば、癒し効果も高くなるでしょう。女子同士で訪れても楽しいですし、デートで訪れると、浴衣姿の彼女に彼氏もキュンとするはず。温泉カフェで彼氏との仲も一段とラブ度アップするかもしれませんね。

5.泉質の良い湯河原温泉!

画像提供:http://theryokan.jp/

Gensen Caféの温泉は外国人にも人気の湯河原温泉です。源泉掛け流しで、泉質も良好。Gensen Caféは日帰り温浴施設ではありますが、実は、「The RYOKAN TOKYO YUGAWARA」の一施設。

もしも気に入った場合には、旅館に宿泊することもできるんですよ。客室はほっこり寛げる癒し空間。カフェだけでは満足しない方はぜひ旅館の方にも訪れてみてはいかがでしょうか。

6.基本情報

住所:神奈川県足柄下郡湯河原町宮上742
電話:0465-63-3498
アクセス:JR東海道線湯河原温泉よりタクシーで10分
営業時間:平日14:00-22:00
金曜日:14:00-23:30
土日祝日:11:30-23:30
定休日:不定休

いかがでしたか?流行りの温泉カフェは都心近くにも存在します。たまの休日にはちょっぴり足を伸ばして、湯河原温泉まで出向いてみてはいかがでしょうか。

きっと極上のリラックスに出会えますよ。女子会でもでデートでも、お一人様でも寛げるのが温泉カフェです。話題のネタにもなることでしょう。

画像提供:knt0313gnk

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

angel1

angel1

3人の子供の母です。元ネットワークエンジニアで現在では、育児をしながらライティングのお仕事をしています。恋愛や夫婦関係、育児、ファッション関係のコラム記事が得意です。自身の経験で得意分野のコラムを書いていきたいと思います。

他の記事も読む

関連するキーワード一覧