2016年5月19日

【これでばっちり!】夏フェスの際に持っていきたい持ち物リストまとめ

夏のイベントとしては欠かせない!と思っている人も多いであろう夏フェスですが、行く前にはしっかりと準備はしていきたいですね!

ここでは、夏フェスで活躍するおすすめの持ち物リストをご紹介したいと思います!

▼全身脱毛33カ所 ⇒今だけ初月0円!!!▼
キャンペーンバナー

日帰りで夏フェスの際の持ち物リストはこれ!

まずは、日帰りコースから持ち物リストをチェックしていきましょう。
お泊りコースに比べると全体的に持ち物は軽めになりますが、忘れてはいけないものもあるので要チェックです。

  • チケット
  • 飲み物や軽食
  • 塩あめ
  • ウェットティッシュ
  • タオル
  • 簡単な着替え
  • ばんそうこう
  • ゴミ袋
  • 折り畳み傘やカッパ
  • 虫よけ
  • 日焼け止めや帽子
  • 携帯の充電器
  • サングラス
  • 冷却シート
  • レジャーシート
  • 羽織もの
  • 携帯灰皿

全体的に真夏となるので、暑さ対策が必須になってきます。紫外線対策や熱中症対策は欠かせなくなってきますね。

お泊りコースの夏フェスで必要なものとは?

続いて、お泊りコースとなると日帰りコースにプラスどんなものを持っていけばよいのでしょうか?

■1.宿泊施設に泊まる場合

  • 次の日の着替え
  • 歯ブラシやメイク落とし、洗顔など一通り
  • フットケア商品
  • 石鹸やシャンプーなど

お風呂に入る際に必要なものが出てきますね。さらに、一日立ちっぱなしで足も疲れていると思うので、それを取り除くフットケア商品もあると快適でしょう。

■2.キャンプする場合

  • テント一式にテントマット
  • 寝袋や毛布、枕
  • 軍手
  • マグカップ、バーナー
  • ナイフや調理器具
  • ランタン、ぞうきん

キャンプに必要なものが追加となります。チェックリストを作って1つずつ確認していくと漏れがなくて済むでしょう。

雨対策や暑さ対策も忘れないで

夏といえば天候が急に変わることもよくあります。カンカン照りかと思えば、夕立で急な雨も想定されます。

そこで、雨対策にはこんなものを用意していきましょう。

  • レインコート
  • 靴下などの替え
  • タオル
  • 大きめのビニール袋

続いて、暑さ対策におすすめのグッズはこちら。

  • 水分補給できるもの
  • クールコアタオル
  • ネッククーラー
  • 熱さまシート
  • 扇子やうちわ
  • ヒヤロン
  • 塩飴

とにかく塩分と水分が必須になってくるのでこれらの用意を忘れないようにしていきましょう。

■関連記事
【コーデ特集】女子向け!夏フェスに着ていくおすすめ服装はコレ♡

おわりに

夏フェス、とっても盛り上がりますが行った先で体調を崩したり忘れ物があっては気分も下がってしまいます。

そこで、持ち物リストを作って漏れのないように準備していきましょう!

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

まりんこ

まりんこ

美容が大好きな20代女子。某大手企業のメディアサイトで、4年ほど執筆をやっています。ピュアラモでは、主に、美容・恋愛情報を中心に書いていきます!よろしくお願いします?

他の記事も読む

関連するキーワード一覧