2016年6月16日

おしゃれ上級者は、見えにくいパーツにこそ気をくばる?めざせ襟足美人!

気温と湿度が、急激に高くなるこの時期は、髪をまとめる日が増えてきます。
そこで、気になるのは、襟足のうつくしさ。

普段は、髪の毛にかくれているので、あまり気にとめることがないという女性も、多いのではないでしょうか?

けれども、うなじから背中までの皮膚が、なめらかで、すっきりしていると、それだけで、あかぬけて見えます。

▼全身脱毛33カ所 ⇒今だけ初月0円!!!▼
キャンペーンバナー

うつくしい襟足とは?

pixta_21730764_m

お手本は、バレリーナや、日常的に和服を着る職業の女性。

たとえば、歌舞伎座のロビーで、ご挨拶をしている、梨園の奥様方は、例外なく、くびすじのお手入れが行き届いています。

また、祇園の芸妓さん・舞妓さんは、週に1度ほど美容室で、首の後ろ側から背中にかけての肌に、かみそりを当ててもらうそうです。

でも、襟足の産毛なんてそんなに気にならない。
そう、おもうかもしれません。

しかしこの部分に、こまかいおくれ毛や、ほつれ毛が、あるのとないのでは、まったく印象がちがうのです。

うなじの産毛がすっきりとしているだけで、シニヨンや夜会巻きに結い上げたとき、もっさりとした印象にならず、清潔さが感じられます。

つまり、美のプロフェッショナルと呼ばれる人々は、自分で目の届きにくい箇所も、お手入れを欠かさないのですね。

完璧を目指すなら、クリニックで脱毛すること

pixta_18107380_m

襟足の産毛をお手入れする方法は、いろいろあります。

ただし、自宅で三面鏡を駆使して、シェーバーを当てたり、除毛用のワックスを使用するのは、リスクが大きいものです。

なぜかというと、生え際の毛は、毛根が深く、毛流れも複雑。
それに、必要な部分の髪を、産毛といっしょに取り除いてしまうと、いびつなかたちになりますから。
だから、自己流よりも、時間とお金がかかっても、プロにおまかせするのがよいでしょう。

とくに、おすすめな方法は、クリニックでおこなう医療脱毛です。

最近は、襟足脱毛は、エステサロンのメニューでもおなじみですが、エステだと、「この毛は、産毛ではなく、髪ですから(脱毛用マシーンの光を)当てられません!」と、いわれていまうことも。

もともと、髪も産毛もやわらかく、色素がうすければ、問題ないのかもしれません。
でも、髪質が硬く・太く・多い人は、生え際の毛も濃いので、純粋な産毛だけを処理しても、ほとんど意味ないですよね。

そして、エステで使用するマシーンでは、生え際の剛毛に対応できるほど出力をあげるのは不可能なのです。

けれども、医療機関を利用すると、値は張りますが、3~5回の施術で終わりますし、効果も半永久的といわれています。

デザインにこだわって!

lgf01a201409010300

脱毛する前に迷うのは、どのような、デザインにするかということではないでしょうか。

くびすじをスッと長く見せられるのは、生え際のM字を強調することです。
とはいえ、生まれつき、生え際のかたちは決まっているので、もともと襟足が短い人だと、むずかしい場合もあります。

襟足が短すぎて、M字をつくれないときには、中央部分にくびれを作ると、女性らしいラインに。

曲線を強調すれば、強調するほど、美人画の見返り美人ようなあでやかな姿になりますが、同時に、玄人っぽく見えるので、そのバランスが大切です。

体型や、雰囲気によっても、似合うデザインは、ことなってきますから、理容室のシェービングサービスを利用したり、くわしい人に相談をして決めると失敗が少ないですよ。

この夏は、ぜひ、なめらかな白い肌と、髪のコントラストをいろどる、えりあしにこだわってみませんか?

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

有朋さやか

有朋さやか

新聞や雑誌の読者投稿を経て、ライターに転向。現在は、短歌を紹介するエッセイや、地球環境にまつわるコラムを、多数のメディアに寄稿しています。1982年生まれ。岡山県在住。

他の記事も読む

関連するキーワード一覧