2016年1月9日

【初対面で必ずモテる】好感度が上がる会話の秘訣7選

初めて会った人とうまく話せるコツを知りたい!という人多いでしょう。

初対面って本当に大事です。それが素敵な出会いにつながるように会話を意識してみましょう。

ここでは、出会いにつながる会話の秘訣を7つ紹介していきます。

スポンサードリンク

笑顔は必須

初対面で相手に好印象を与えるには、笑顔が欠かせません。笑顔さえあればとまで言われるほど、初めて会う相手には大きなインパクトを与えることにもなります

第一印象ってどんなふうに見られているんだろうと感じますが、実は視覚からが87%、聴覚からが7%と言われているんです。

つまりは、目で見て第一印象がほぼ決まるということになりますね。そのため、笑顔であれば素敵だなと思ってもらえるんです。

そして、お互い初めてで緊張しているはずだけれど、笑顔でいることでリラックスすることもできるんです。そうすれば、自然と会話も弾んで楽しい時間にしていくことができるでしょう。

声は明るく大きめ

であれば自己紹介もするでしょう。その自己紹介の時にぼそぼそと聞こえにくい声でしていては相手のことがよくわかりません。

小さな声で暗い感じだと、聞いている側も暗い気分になってきて、せっかくの時間を楽しく過ごすことができません。

声が大きすぎるのも問題ですが、基本は明るく大きめを心がけるようにしてみましょう。

相手を上手に褒める

誰かに自分のことを褒めてもらえると認められたという気持ちになれて嬉しいですよね。これは初対面の人についても当てはまることです。その人の服装や髪型、いいなと思ったところを素直に伝えてみましょう。

それだけでも、相手に好印象を与えることができ、いい出会いにつなげていくことができるでしょう。

共通の話題があるとグッド

初対面の人とは一体何を話せばいいかなと話題探しに迷ってしまうでしょう。知っている人とは違い、その人がどんな人なのかをまだ全部知りきれていないので、話題に悩んでしまうこともあります。

でも、お互いに共通している話題を見つけると会話は盛り上がっていくことでしょう。好きな食べ物、場所、趣味などが一致するだけであっという間に時間は過ぎていくでしょう。

一般ネタが安心

人それぞれ得意とすることも違えば仕事内容だって違います。だからといって、初対面の相手に自分の得意とすることばかりを専門用語を並べて話すのはよくありません。

あまりに専門的なことを話されても、聞いている側が知らない分野だとつまらないと感じてしまいます。

大事なのは無難でかつ一般的なネタが安心ということ。みんなが知っているようなことの方がお互い楽しめるでしょう。

相手に共感すること

相手の話にも耳を傾けると思いますが、そんなときは相手を否定しないように共感するようにしましょう。そうだねと共感してくれることで、もっとお互いの事を知る機会になることでしょう。

相手のことにちゃんとリアクションをすること

会話をしていると、自分が話している時にはうんうんと聞いてもらいたいですよね。そこで、1つ1つにちゃんとリアクションをするようにしてみましょう。

面白い話題なら笑い、驚くような話であればちゃんとびっくりするといった変化が大事になってきます。

おわりに

 
初対面の人とどう過ごすかによって、それがよい出会いに変わっていくかどうかが決まります。

まずは、リラックスしてそのままの姿で楽しむことが大事ですね。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

まりんこ

まりんこ

美容が大好きな20代女子。某大手企業のメディアサイトで、4年ほど執筆をやっています。ピュアラモでは、主に、美容・恋愛情報を中心に書いていきます!よろしくお願いします?

他の記事も読む

関連するキーワード一覧