2017年2月20日

美肌マニアも大絶賛♡美容成分たっぷりの『ツバメの巣』

美肌マニアも大絶賛♡

美容成分たっぷりの『ツバメの巣』。

▼顔もできる全身脱毛!今だけ初月0円▼
キャンペーンバナー

古来より、中国では『燕窩(えんか)』と呼ばれ、貴重とされてきた高級食材の一つであり、千年以上に渡り受け継がれています。

歴史に名を残す数々の美女、楊貴妃などが、美貌を保つために食してきたと言われています。

ツバメの巣が何故、美容に良いと言われているのでしょうか。

ツバメの巣は、東南アジアの一部でアナツバメの雄の唾液で作られます。

繁殖期に唾液を使って固め、約1ヶ月かけて作られます。

ゼリー状の食感が特徴で、タンパク質と多糖類が結合したムチンが主成分となります。

ーツバメの巣3大美容成分ー

【シアル酸】
【E.G.F(上皮細胞成長因子)】
【F.G.F(線維芽細胞増殖因子)】

が豊富に含まれているのが特長です。

◯シアル酸とは?

シアル酸は、人の母乳や唾液に含まれていて、赤ちゃんの成長に欠かせない栄養素です。

細胞と細胞の間の連絡係のような働きをし、体内の酸化を防止。

酸化が原因で起こるシミ、シワ、たるみを防止する成分です。

シアル酸は現在、ツバメの巣か、ローヤルゼリーにしか含まれていないと言われています。

シアル酸含有量(mg/100g)
*人の唾液:6mg
*ローヤルゼリー:50mg
*ツバメの巣:10,000mg

ツバメの巣のシアル酸はローヤルゼリーに比べ何と約200倍も!

◯E.G.F(上皮細胞成長因子)とは?

E.G.F.は、本来人間の体内にもあるもので、お肌にハリと艶を与えますが、年齢と共に分泌量は減少していきます。
20歳をピークに急激に減少し、40歳では約3分の1の量になると言われています。

E.G.F.をたっぷりと含むツバメの巣を摂取することで、加齢に伴い不足してしまったE.G.F.を補給することができます。

◯F.G.F(線維芽細胞増殖因子)とは?

F.G.Fは、真皮にあるコラーゲンを作り出す線維芽細胞に働きかけ、成長を増殖を促進させます。 

お肌の弾力、透明感を取り戻す成分であるといえます。

E.G.F.とF.G.F.は、相乗効果を生むものなので、同時に摂取することが望ましく、どちらも含むツバメの巣は、お肌にとって最高の成分なのです。

美容成分たっぷりのツバメの巣。

パーフェクトフードと呼ばれ、古来より愛され続けて来た理由をわかって頂けたと思います^^

ツバメの巣の持つ美肌パワーを是非お試し下さい♡

Twitter:@akihachihiro626
blog:http://ameblo.jp/akiha-shimai/

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

chihiro

chihiro

タレント、グラビア経験を経て、身体の内側から綺麗になる為のトレーニングや日々のケア、努力を惜しまない美容マニア。良いと聞いた物は全て自身で試し、 “女性は歳を重ねる毎に綺麗になれる”をモットーにオーガニックなヘルシーライフを目指す。現在は、病院理事として、美容のプロデュースを行っている。

他の記事も読む

関連するキーワード一覧