2016年8月25日

自分を知る。DNA予防美容遺伝子検査。

DNAとは、生まれてから一生変わる事のない、親から子へと受け継がれる身体の設計図。

塩基、糖、リン酸で構成される「DNA(デオキシリボ核酸)」の事です。一人一人、それぞれ体質は違います。


例えば、同じ食生活をしていても、太りやすい方、そうでない方と様々です。

Image-1専門機関で分析されたのち、先天的体質と後天的体質を分析。

これは、肥満遺伝子の違いによるものなのです。色々な美容法や健康法がありますが、自分の本来の遺伝子体質を知ることが、美と健康への追求に繋がると思います。

予防美容遺伝子とは。

専用綿棒でほほの内側を1分程度コロコロし、DNAを採取。
肥満・代謝のDNA、美容・エイジングに関わるDNAとがそれぞれ分析されます。

私も先日、DNA分析を行いました。

一番知りたかった、美容・エイジングのDNA分解では、コラーゲンの分解が進みやすいため肌弾力の低下、たるみができやすくお肌のエイジングが進みやすい。と言う遺伝子を持っているという事がわかり、翌日から、意識的にコラーゲンを摂取するようになりました。

Image-2

お肌に良いと言われる物は色々と試して来ましたが、まさか、コラーゲンが分解されやすく、不足しやすい体質だったとは自分自身とても驚きでした。

乾燥肌なので、とにかく保湿をしっかり!と、今までは、対処療法でしたが、後天的な環境要因ではなく、元々自分自身が備えている遺伝子だと言う事がわかっていれば、より原因に近い効率的なアプローチができるのではないかと思います。

先天的な体質(DNA)は一生変わることがないので、それを知ることで自分にあったダイエット法や、エイジングケアを見つけることが出来ます。

Twitter:@akihachihiro626
blog:http://ameblo.jp/akiha-shimai/

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

chihiro

chihiro

タレント、グラビア経験を経て、身体の内側から綺麗になる為のトレーニングや日々のケア、努力を惜しまない美容マニア。良いと聞いた物は全て自身で試し、 “女性は歳を重ねる毎に綺麗になれる”をモットーにオーガニックなヘルシーライフを目指す。現在は、病院理事として、美容のプロデュースを行っている。

他の記事も読む

関連するキーワード一覧