2016年7月13日

女性らしく健康的に綺麗に痩せる。『筋肉量を増やし痩せ体質を作る』

食べないだけのダイエットで、体重だけを落としても、綺麗な体型を作る事は出来ません。

5b580930a335bd5018d3312efc0d0a51_s

もちろん、ダイエットにはカロリー管理や食事制限も必要ですが、過度な食事制限は筋肉を落とし、基礎代謝も下がってしまう為、太りやすい身体になり、リバウンドをしてしまいます。

健康的で、魅力的な引き締まった身体を作る為には、筋トレが欠かせません。

e90f88dc4411f020de290b436d68d0d1_s

筋肉量を増やす事により、基礎代謝が上がるので、脂肪が燃焼されやすくなり、痩せ体質になります。

更に、効率良く脂肪を燃焼させるには、筋トレの後に有酸素運動を行う事です。

筋トレを行うと、自律神経の交感神経が活発になり、体脂肪を分解する役割も持っているアドレナリン、脂肪を分解する最も強力だと言われている、成長ホルモンが分泌されます。

この成長ホルモンの分泌量が増える事により、脂肪燃焼効率を高めてくれます。

筋トレを行った後に有酸素運動を行えば、燃焼する脂肪の量を増やす事ができます。

有酸素運動を始めて、最初の20分程度は糖質がメインとして燃焼され、脂肪が燃焼されるのはその後からと言われています。

ですが、筋トレ後に有酸素運動を行う事で、脂肪が燃えやすい環境を作っておく事ができ、最初から脂肪が優先的に使われる状態で有酸素運動を始められます。

65ddd66f0e6f6b05e292bd80b8628171_s

筋肉量が増え、基礎代謝が上がると、何も活動をしていなくても消費されるカロリーが多くなるので、必然的に、 痩せやすい体質(食べても太りにくい体質)になるという訳です。

筋肉をつける為には、たんぱく質が必要になります。

たんぱく質は、生命維持に欠かせない、大切な栄養素です。

筋トレを行ってない方の場合でも、タンパク質の1日の必要量は体重×1gと言われていて、筋トレを行っている場合の理想とされるタンパク質の摂取量は体重×2gと言われています。

食事で足りないたんぱく質を補う為には、プロテインがオススメです。プロテインは『ゴールデンタイム』と言われるトレーニング直後30分以内に摂取するのが理想です。

わたしは、トレーニング後には吸収の早いホエイプロテイン。就寝前には、体内にゆっくりと吸収されるソイプロテインを飲んでいます。

色々な種類があるので、自分の目的に合ったプロテインを選ぶ事も大切です^^

28fd50ba85b4bb60bfad015e6a2b0760_s

女性らしく健康的に、引き締まったメリハリのあるボディラインを手に入れたいですね♡

Twitter:https://twitter.com/akihachihiro626
blog:http://ameblo.jp/akiha-shimai/

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

chihiro

chihiro

タレント、グラビア経験を経て、身体の内側から綺麗になる為のトレーニングや日々のケア、努力を惜しまない美容マニア。良いと聞いた物は全て自身で試し、 “女性は歳を重ねる毎に綺麗になれる”をモットーにオーガニックなヘルシーライフを目指す。現在は、病院理事として、美容のプロデュースを行っている。

他の記事も読む

関連するキーワード一覧