2016年6月1日

ファンデーションを塗る前にチークを入れると、ナチュラル美人に♡

チークといえばファンデーションよりも後にメイクの仕上げにつけることが多いと思いますが、ファンデーションの前にチークを入れておくことで、よりナチュラルに可愛く仕上げることができるんです♡

▼今一番人気の全身脱毛はコレ▼
全身脱毛

チークを入れるだけで顔の印象はかなり変わる♡

AI_IMG_7795_TP_V

チークを入れるのと入れないのとでは、メイクの仕上がりにも大きな差が出てきます。ブラシに載せて頬につけていくだけというとても簡単なものですが、これをしているだけで顔の印象が明るくなります。

チークを入れないと顔色が悪く見えることもあるのです。特に春にはチークにも力を入れていきたいです。

ピンクやオレンジ系などチークにも種類がありますが、春らしい装いにチークを足すだけでとても華やかに見えるものです。

ファンデーションの前にチークをつけていくための方法♡

gahag-0024210401-1

ファンデーションの前にチークはつけたことないけれど、どうすればより良い仕上がりになるのか気になりますよね。

そこで、メイクのステップを順に紹介していきましょう♡

1.スキンケアでしっかり保温
まずはスキンケアでしっかり保湿をすること。化粧水や乳液で念入りにしておきましょう。

2.赤系のチークを手に取って頬に少しつけていく
チークにも種類がありますが、ファンデーションの前につけるときにおすすめなのが「リキッド」か「クリームタイプ」になります。赤系のチークを手に取って頬に少しつけていきます。

3.ファンデにチークを少量混ぜてつけていく
チークをうっすらと付けられたら、今度はファンデーションにもチークを少量混ぜてつけていきます。頬の高い位置につけることで、より健康的に明るい印象になります。

チークの後にファンデーションを塗る♪できればパウダータイプがベスト!!

ASE_035_TP_V3

チークを塗れたら、次にファンデーションをつけていきます。この時におすすめとなっているのが、パウダータイプのファンデーションです。

パウダータイプの方が事前につけたチークをぼやかさずに済むので、仕上がりもきれいになります♡

そして、ファンデーションをつけたあとは、もう1回仕上げにパウダーチークをブラシにたっぷりと取ってつけていきましょう。
少しずつ回数を重ねてつけていくと、加減がしやすいです。

おわりに

メイクのもちも良くなるので、チークの入れるタイミングをちょっと変えてみるとメイクも可愛く仕上げることができますよ♡

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

まりんこ

まりんこ

美容が大好きな20代女子。某大手企業のメディアサイトで、4年ほど執筆をやっています。ピュアラモでは、主に、美容・恋愛情報を中心に書いていきます!よろしくお願いします?

他の記事も読む

関連するキーワード一覧