2017年4月16日

簡単に手作りできるアロマバスソルトで心まで癒されよう♪

みなさんは毎日お風呂に入浴剤など入れていますか?
入浴剤を入れることでお肌にも優しく、美肌効果や身体を芯まで暖めてくれる効果も得られます。さらに何といっても心を癒してくれる…これってとても重要なこと。
バスタブにゆったりと浸かることで、1日頑張った自分にご褒美をあげましょう。

私は最近はバスソルトがお気に入りです。
お店などで出来上がりを買うのもいいのですが、実はバスソルトってすごく簡単に手作りできちゃうんです。
コストの面でもかなり抑えられるのでお得でもあります。

毎日使うものなので、できるだけ安いほうが嬉しいですしね^^
内容も自分で調整できるのも嬉しいところ♪

▼今だけ初月0円!!全身脱毛するならキレイモ♪▼
通常

バスソルトの効能について

◯保湿効果…バスソルトを入れるとお肌がしっとりと潤い、乾燥によるお肌の老化を予防します。
◯肌を整える…天然の塩の中には、自然のミネラル成分がたくさん配合されています。これによりお肌の調子を整えたりすべすべお肌にしてくれます。
◯発汗効果…天然の塩が発汗を促し、体温を上昇させてくれます。身体が暖かくなることで腰痛や肩こりの改善へと繋がります。新陳代謝も上がるので、ダイエット効果も期待できます。
◯デトックス効果…天然の塩に発汗作用があることで、お肌の老廃物も一緒に排出してくれます。これにより吹き出物などの改善にも繋がります。

そして、いよいよ作っていきます!バスソルトの材料はこちら。

◯岩塩(今回はヒマラヤ岩塩を使います)
◯お好みの精油
◯入れ物になるビンなど
◯計り

たったこれだけです。
どうです?自分でも簡単に揃えられそうですよね。

作り方

1…まず、ビンを計りの上に置いて岩塩を計りながら入れていきましょう。1回分が40グラムなので、一般的な大きさのビンなら3回分で120グラムくらいが適量です。

2…そこにお好みの精油をたらしましょう。精油の量は8から12滴くらいです。
精油の種類は色々ありますが、バスソルトに向いている精油は

私のお気に入りの精油はラベンダーです。かなり「万能な精油」だと言える人気のあるラベンダー。とにかくお風呂に入れると、どこまでもリラックスできちゃいます。
お子さんがいる家庭でも使える程刺激が穏やかなので、ぜひオススメですよ♪

その他にもローズマリーやジュニパーベリー、カモミールローマン、ペパーミントなどがバスソルトに合う精油です。

柑橘系も香りがとてもいいのですが、割と刺激が強めなので痛みを感じる場合があるかもしれません。柑橘系の精油には光毒性もあるので、お風呂に入ってからすぐに外出するのは避けましょう。(光毒性というのは、日焼けしやすくなるということです。この精油を使った場合には、5~6時間間を空けてから外出するようにしましょう。)

そして本題に戻り…
最後にビンのフタを閉めてしっかりと振って混ぜたら出来上がり♪

本当にとっても簡単、お手軽ですよね^^

ラッピングしてお友達にプレゼントしたりしても、とっても喜ばれますよ♪

本当に手軽に作れるので、ぜひ1度やってみてくださいね♪

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

まる

まる

岡山県在住の主婦。ライターをさせてもらいながら2人の娘の子育てを楽しんでいます。お洒落全般や映画鑑賞などが趣味です。時短という言葉が好き!ぜひよろしくお願いします♪

他の記事も読む

関連するキーワード一覧