2018年1月13日

冬の定番♡アーガイル柄ネイルのやり方

冬になると取り入れたくなるアーガイル柄♡
お洋服や靴下、小物で取り入れる方も多いかと思います。

ネイルサロンへ行き、アーガイル柄のネイルにする方も多いかと思いますが、いざ自分でやるとなると難しそうな印象ですよね。

アーガイル柄を爪に描く作業って細かくて大変な作業かと思いきや、実はすごく簡単にできちゃうのです♡

そこで今回は、アーガイル柄ネイルの簡単なやり方をご紹介します^ ^

4,980円コース

アーガイル柄ネイルのやり方

 
今回使用するものは、左から
・Ducato N55 コンデンスミルク
・Ducato N20 オールドローズ
・paネイル A188
・NAIL HOLIC GD083

そして、極細筆です。

 
①ベースコートを塗った後に、ベースとなるカラーを二度塗りします。
(今回は薬指に柄を描いていきます)

アーガイル柄が映えるように、ホワイトやオフホワイト、ベージュを選ぶと良いかと思います。

【使用ポリッシュ】
・Ducato N55 コンデンスミルク

 
②極細筆を使って、1つ目のアーガイル柄の縁取りをします。
極細筆はDAISOのものを使用しています。

【使用ポリッシュ】
・Ducato N55 オールドローズ

柄はお好みの大きさで描いてください。
今回は、大きめに描きました。

 
③縁取りが終わったら、コットンに除光液をつけて筆についている液を拭き取り、もう1色アーガイル柄の縁取りをします。

【使用ポリッシュ】
・paネイル A188 グレージュ

 
④先程縁取りをした線の中に色をのせていきます。
細かい部分は塗りにくいので、先程使用した極細筆で仕上げていきます。

 
⑤極細アート用のポリッシュを使用し、ラインを4本描いていきます。

【使用ポリッシュ】
・NAIL HOLIC GD083

 
⑥トップコートを塗り完成♡

人差し指の爪が盛大に割れてしまったので、バランスの悪いネイルですみません(;ω;)笑

 
お洋服や靴下、小物に合わせてネイルにもアーガイル柄を取り入れると、冬ならではの可愛さをより一層堪能できそうですよね♡

今回は大きめの柄にしましたが、小さいアーガイル柄を横や縦に並べたり、アーガイル柄のフレンチネイルにしてもすごく可愛いと思います!

やり方を覚えれば、色んなデザインやカラーのアーガイル柄ネイルを楽しめますよ^ ^

少しでも参考になれば嬉しいです(*´ω`*)♡

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

なお

なお

趣味はセルフネイルをすることです。ポリッシュ派。シンプルな大人可愛いネイルが大好きです。少しでもネイルに興味を持ってもらえたりデザインの参考になれば嬉しいです(*´ω`*)♡よろしくお願い致します♡

他の記事も読む

関連するキーワード一覧