2018年1月9日

2018年新春「レースアップブーツ」コレクション

もうすぐ年明け。年明けは初詣やバレンタイン、卒業式などイベントが多くなるシーズンですよね。併せて和服や袴などを身につける女性も多いはず。

そんなフォーマルシーンでも使えるケースも多いのがレースアップブーツです。早めに一足手に入れておきませんか?袴ではかっこよく履きこなせますよね。

ワンピースやショートパンツなどとも相性抜群です。もちろん、デニムに合わせてもかっこかわいく決まることでしょう。ここでは、新春までに手に入れておきたいレースアップブーツコレクションをご紹介していきます。

4,980円コース

1. ショート丈のレースアップはナチュラルに決まる

一足あると便利なアイテムがショート丈のレースアップブーツです。黒は足元の引き締めにもぴったり。

女性らしい華奢な印象のブーツなのでファッションを選ばずにガーリーに履きこなせますね。ナチュラルさを意識したコーデにもぴったりです。

2. ブーツの魅力を発揮!

ちょっぴりかっちり目もブーツなら、かっこいいコーデにもなりますよね。ハードになりすぎないようにショート丈デニムにタイツコーデにすればガーリーな装いにも。

足元を重めにしたならファッションはふんわりニットコーデで決めてみませんか?それでこそレースアップブーツの魅力が発揮されます。

3.茶系のスウェードタイプで暖かく

茶系のレースアップブーツは温かみがあり、スカートとの相性もバッチリです。冬のモコモコニットなどとコーデすればガーリーな装いに。

レースアップがおしゃれポイントにもなっておすすめです。

4. グレーのレースアップで洗練された足元を

グレーのミディアムブーツのレースアップは、スタイリッシュで洗練された足元を演出しますよね。サイドジッパーなので、レースアップでも脱ぎ履きしやすいのがポイント。

グレーはガーリーにもボーイッシュにも履きこなせるので重宝するカラーです。この春にぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

5. 厚底でもガーリーに決まる!

安定感重視の厚底ブーツでは、ガーリーさを演出しにくい印象があることでしょう。しかし、レースアップで程よい厚底ブーツならガーリーな装いも演出できますよ。

ポイントはヒールが高すぎないこと。厚底はどうしても子供っぽい印象になりがちですが、上品な厚みに高さ、そしてレースアップで女性らしい装いにコーデしてみましょう。

6. キャメルのレースアップはナチュラルに!

キャメルのレースアップブーツは履きこなすうちに上品なツヤとこなれ感でおしゃれに決まりますよね。暗い色味が苦手な女性でもキャメルなら安心して履けるカラーです。

女性らしい繊細なデザインなので、どんなファッションにでもガーリーに履きこなせるでしょう。

7. コーデの幅が広がる!個性派ブーツ

女性らしい細いヒールのブーツも優秀です。フロントレースアップにパッチワーク付きという個性派デザイン。

足元をアクセントにしたファッションコーデを楽しめることでしょう。細いヒールは美脚効果もバッチリです。

8. メタリックな足元で大人可愛いコーデに

女性らしいレースアップブーツをメタリックに。ちょっぴりハードなカラーですが、パーティーシーンなどでは優秀アイテムになるでしょう。

卒業コンパや歓送迎会、新年会などのシーンでは便利に使えるアイテムです。スカートとのコーデも相性がいいのでおすすめ。

9. 雪遊びもお手の物!ファーレースアップブーツ

norikoさん(@pocketoterapy)がシェアした投稿

スノーシーズンに1つは持っておきたいレースアップブーツです。ファッションコーデはカジュアルシーンに限られますが、意外に可愛めファッションにはぴったり。

モコモコファー付きなので、暖かさは抜群です。寒い冬のデートでも活躍してくれるでしょう。

10. 番外編!ロングブーツはレースアップ以外もチェック!

miriさん(@lovebarbie5.12)がシェアした投稿

ガーリーな装いには、やっぱりロングブーツは外せませんよね。しかし、全面レースアップではちょっぴりかっちりしすぎる印象があるでしょう。

そのため、ロングブーツは引き続き、ジッパータイプもおすすめです。脚長効果と美脚効果もあるため、ガーリーなワンピースなどではぜひコーデしてみてくださいね。

おわりに

いかがでしたか?年明けには手に入れておきたいブーツコーデをご紹介しました。基本は2018年もショートブーツがトレンドになるでしょう。
しかし、エンジニアブーツなどのハードなタイプではなく繊細な印象のレースアップがおすすめです。

より女性らしくしたいなら細いヒールがあるタイプを。安定感を求めるなら厚底タイプを選ぶといいでしょう。上品に履きこなしたいなら、ローヒールの薄めのソールタイプをチョイスしてください。袴や着物との相性もいいですよ!

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

angel1

angel1

3人の子供の母です。元ネットワークエンジニアで現在では、育児をしながらライティングのお仕事をしています。恋愛や夫婦関係、育児、ファッション関係のコラム記事が得意です。自身の経験で得意分野のコラムを書いていきたいと思います。

他の記事も読む

関連するキーワード一覧