2018年8月2日

ヘアケアとヘアスタイリングにはこれ!今人気のヘアスプレー&ヘアオイル6選

髪のダメージケアやスタイリングには欠かせないヘアスプレーとヘアオイル。

みなさんはどのような製品を使っていますか?

今回は、植物由来のオーガニック製品や機能性の高いヘアスプレーとヘアオイルをご紹介します!


1.ナプラ イノートヘアケアミスト

肌荒れの原因となる花粉やPM2.5、黄砂など。これは肌だけでなく髪にも影響を与えます。イノートヘアケアミストは、そんな大気汚染から髪を守る「アンチポリューション効果」を持っています。さらに、毛髪柔軟効果のあるフルーツエキスやナノエルカラクトンが髪を柔らかくツヤとうるおいのある髪に仕上げます。

風呂上がり、髪全体になじませてから乾かすとつるつるさらさらに!頑固な寝グセもつきにくくなり、ひろがりやすい髪もまとまります。肌に優しいミストなので、顔や首についても肌トラブルを起こさないのも良いポイントです♡

清涼感あふれるペアー&フローラルの香り。

・100ml:1400円(税抜)
・200ml:2400円(税抜)

2.ジョンマスターオーガニック ヘアスプレー

USDA認証取得のオーガニックヘアスプレー。

アイロン前に髪になじませることで、熱によるダメージや切れ毛を防ぎます。もちろんスタイリングの仕上げとしても!

配合されているアロエベラ液汁とグリセリンが髪に潤いとツヤを与えます。

髪にスプレーすると束感が出て綺麗にまとめることができますし、手ぐしでさっと整えるとふんわり感のある仕上がりに。髪をセットした後にひと吹きするとツヤがでるのでおすすめ!キープ力もあるのでスタイリングにも!

・236ml:3500円(税抜)

3.プリュスオー ハイドロミスト

こちらはインバスとアウトバスで両方使えるブースター導入液というもの。

ブースターとは、その後に使うものの浸透を良くすることで効果を高めること。つまりこのハイドロミストは、シャンプーの後トリートメントの前に使うことで、トリートメントの浸透を良くし効果を高めるものです。もちろんスタイリングや寝グセ直しとしても使えます。

シャンプーとトリートメントの間に使うと、髪がまとまりセットしやすくなります!スペシャルケアとしてもおすすめです!

・200ml:1400円(税抜)

4.ナプラ N.ポリッシュオイル

天然由来成分のみでできた今話題のオイル!

スタイリングの仕上げに使うと、ウェットなツヤ感と束感のある濡れ髪に仕上がります♡

べたつきも少なくさらっとしているのでハンドオイルとしても!

ヘアオイルでありがちなのが、オイルをつけすぎることで汗や水で濡れてしまったような感じになってしまいます。少量で十分なのでつけすぎには注意しましょう!

・30ml:1200円(税抜)
・150ml:3400円(税抜)

5.ゆず油 無添加ヘアオイル

植物由来原料100%の無添加オイル。高知県北川村産のゆず種子油が使われているそうです。

サラッとしたテクスチャーで、のびも良いのでするっと髪になじみます。

オイルパックをすると髪にツヤが戻り、しっとりとしたまとまりのある髪に!シリコン・合成香料・着色料・鉱物油・紫外線吸収剤・パラベンが配合されておらず、植物由来100%なので髪だけでなく頭皮マッサージとしても使えます!しかも、液だれ防止キャップが使われているので液だれせず快適に使えます♡

・60ml:1000円(税抜)

6.ボタニスト ボタニカルヘアオイルモイスト

とにかく香りが良い!ということで人気なボタニカルヘアオイル。

もちろん良いところは香りだけではありません!髪が痛み、ぱさつき広がりやすい髪もさらっと綺麗にまとまり、指通りも良くなります。寝グセ直しやアイロン前、香りづけとしておすすめです!

・80ml:1700円(税抜)

さいごに

 
いかがでしたか?ダメージケアやスタイリングとして今人気のヘアスプレーとヘアオイルをご紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください♡

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

akane

akane

日本化粧品検定協会認定コスメコンシェルジュ・美容薬学検定1級・コスメマイスター・スキンケアマイスター合格、登録販売者取得。美容が大好きで幅広い範囲を勉強してます。薬学も勉強してましたので美容・薬学(登録販売者の範囲)・健康に関するコラムを発信していこうと思っております。よろしくお願いします!

他の記事も読む

関連するキーワード一覧